下山学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
下山 学
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮城県古川市(現・大崎市
生年月日 (1984-09-29) 1984年9月29日(34歳)
身長
体重
180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 育成選手ドラフト2巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

下山 学(しもやま まこと、1984年9月29日 - )は、宮城県出身の元プロ野球選手育成選手)。血液型はA型。

来歴・人物[編集]

小学校3年から野球を始める。西山中学校から神奈川県法政大学第二高等学校へ進学。3年夏は神奈川県16強。青森大学では1年からレギュラーとなり、1年と4年時に大学選手権に出場。北東北大学リーグでは通算19本塁打の新記録を樹立した。

2006年の育成ドラフト2巡目で指名され読売ジャイアンツに入団。しかし2軍でもあまり出場機会が得られず1年で解雇された。

2007年11月7日に行われた12球団合同トライアウトには投手として参加し、最速143キロを記録した。同僚だった三浦貴に右翼フェンス直撃の二塁打を浴びたものの、140キロを超える速球を低めに集めて他の打者3人を抑えた。竹下哲史(元中日ドラゴンズ)からは三振を奪った。投手経験はなくこれが初めてのマウンドだったが、青森大4年のときに遊びで測った球速は148キロを記録したことがあると明かした[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

  • 一軍公式戦出場なし

背番号[編集]

  • 104(2007年)

脚注[編集]

  1. ^ スポーツ報知 2007年11月8日付

関連項目[編集]