上島嘉郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上島 嘉郎
(かみじま よしろう)
生誕 1958年????
日本の旗 日本長野県
国籍 日本の旗 日本
教育 愛媛県立松山南高等学校
職業 ジャーナリスト
元雑誌編集者
活動期間 1991 - 現在
代理人 ジャーナリスト
月刊 正論編集長
配偶者 あり
家族

上島 嘉郎(かみじま よしろう、1958年 - )は日本のジャーナリスト、元産経新聞社月刊 正論編集長。

来歴[編集]

長野県上伊那郡出身。その後、愛媛県松山市に転居。

愛媛県立松山南高等学校卒業後、フリーランスを経て、1991年、産経新聞社に入社。サンケイスポーツ編集局整理部を経て、1995年退職。

その後、1997年に創刊された月刊 日本の編集長を務めた[1]。 1998年に産経新聞社に復社。以後、2004年月刊「正論」編集部担当部長、2005年、同誌編集長、2006年11月付で別冊「正論」の編集長を2010年9月末まで兼任(統括編集長)にて歴任。2014年7月31日付で産経新聞社を再度退社[2]

退社後はフリーのジャーナリストとして執筆、言論活動を継続。

上島が別冊「正論」の編集長時代にも、インタビューを掲載されている[3]

エピソード[編集]

  • 産経新聞社を一旦退職した過去があるが、その理由として尊敬していた先輩が会社を退職させられた事に対し、上司に抗議。その後、抗議の意味を込めて自らも退職をした[4]
  • 政治学者で筑波大学名誉教授の中川八洋から元月刊正論の編集長であった大島信三を追い出した張本人として、ブログの中で批判される。また、その中で上島の最終学歴が高卒である事も晒された[5]

著作[編集]

単著[編集]

  • 『韓国には言うべきことをキッチリ言おう! - いわれなき対日非難「サクサク反論」ガイド』 ワニプラス、2016年2月8日ISBN 978-4870315488

共著[編集]

出演番組[編集]

現在[編集]

テレビ[編集]

過去[編集]

テレビ[編集]

注釈・出典[編集]

  1. ^ 著者プロフィール [要文献特定詳細情報]
  2. ^ 月刊 正論2014年9月号「編集者から」
  3. ^ 別冊正論17号 苦難に遭って…鳥濱トメさんと横田早紀江さん(伝えたい、この母親たちの想いを)
  4. ^ 人事異動に抗議し 「正論」編集部の彷徨記 (2006年11月1日)
  5. ^ 中川八洋掲示板 “歴史の偽造屋”西尾幹二の妄言狂史Ⅸ──「西尾幹二」は、北朝鮮工作機関のペンネーム!? 2014年4月29日

関連リンク[編集]