上の原グラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上の原グラウンド
UENOHARA100405A.JPG
施設情報
所在地 東京都町田市野津田町2035
位置 北緯35度35分27.42秒
東経139度26分43.03秒
所有者 町田市運用者 = スポーツパークパートナーズまちだ
グラウンド クレー(土)
ピッチサイズ 110 m×70 m
使用チーム、大会
収容能力
200人
アクセス

上の原グラウンド(うえのはらグラウンド)は、東京都町田市が所有し、スポーツパークパートナーズまちだが指定管理者として管理している多目的球技場で、野津田公園内に立地している。このスタジアムは、ほぼサッカー専用として設計されているが、少年野球に限り、野球場としても使用されている。公園内には、JFLFC町田ゼルビアのホームスタジアムである町田市立陸上競技場などがある。

歴史[編集]

本格的なサッカースタジアムとして建設された。

施設概要[編集]

フィールドはクレー。スタンドはメインスタンドのみで、サッカーは見やすいが、野球観戦時の快適性は考えられていない。また、クラブハウスが付属している。

  • 内野:クレー、外野:クレー
  • 少年野球1面、サッカー1面
  • 収容人数 200人(全席座席)

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]