三重野葵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みえの あおい
三重野 葵
本名 同じ
生年月日 (1983-01-21) 1983年1月21日(36歳)
出生地 秋田県仙北市
国籍 日本の旗 日本
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台ミュージカル伝統芸能
活動期間 2002年 - 現在
主な作品
坊っちゃん!』
火の鳥 鳳凰編
アトム
おもひでぽろぽろ
ブッダ
『げんない-直武を育てた男』
ほか

三重野 葵(みえの あおい、1983年1月21日 - )は、秋田県仙北市(旧田沢湖町)出身の舞台俳優。劇団わらび座所属。血液型A型

略歴[編集]

父は劇団わらび座のスタッフ、母は同劇団の女優という家庭に生まれ、舞台や歌・踊りに親しんで育つ。また、幼少時から民舞や太鼓、バイオリン、器械体操などを学ぶ。

秋田県立角館高等学校卒業後、劇団わらび座養成所へ入所。

2002年、ミュージカル「つばめ」で初舞台を踏む。

2006年には、坊っちゃん劇場のこけら落とし公演であるミュージカル「坊っちゃん!」で、主役の坊っちゃん役を務める。

2008年からは、手塚治虫原作「火の鳥 鳳凰編」の全国公演に主役の我王役で出演。

2010年からのわらび座による手塚作品第二弾「アトム」でも主役のトキオを演じて、わらび劇場公演・全国公演で活躍。 特別キャストとなった「アトム」新宿公演では、アズリ役(ダブルキャスト)で出演し、トキオとは異なる性格の役を演じた。

2011年4月、スタジオジブリのアニメ映画を原作としたミュージカル「おもひでぽろぽろ」の銀河劇場公演にトシオ役で出演。5月からのわらび劇場版にも同役で出演。[1]

2013年5月~ わらび座による手塚作品第三弾「ブッダ」に、タッタ役として出演。(東京公演・大阪公演・わらび劇場公演他)[2]

2014年4月~2015年1月 ミュージカル「げんない-直武を育てた男」に、主役の平賀源内役で出演。[3]

主な出演作品[編集]

舞台[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]