火怨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
火怨 北の耀星アテルイ
著者 高橋克彦
発行日 1999年10月27日(上巻)
発行元 講談社
ジャンル 歴史小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 ハードカバー
ページ数 440(上巻)
コード ISBN 978-4062735285(文庫版・上)
ISBN 978-4062735292(文庫版・下)
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

火怨 北の耀星アテルイ』(かえん きたのようせいアテルイ)は、高橋克彦長編歴史小説平安時代初期の東北地方を舞台にした坂上田村麻呂アテルイの戦いを、アテルイ・蝦夷の視点から描いている。

河北新報』など数紙に1997年1月から1999年9月まで連載され、翌10月に発行。2002年講談社で文庫化された。第34回吉川英治文学賞受賞作品である。

炎立つ』『天を衝く』とあわせて、高橋克彦の「陸奥三部作」と呼ばれる。

主要登場人物[編集]

原作とする作品[編集]

テレビドラマ
舞台

脚注[編集]