三重県立四日市西高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
三重県立四日市西高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 三重県の旗 三重県
設立年月日 1975年(昭和50年)4月8日
創立記念日 6月16日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通科
学科内専門コース 普通コース
比較文化・歴史コース
数理情報コース
高校コード 24107F
所在地 512-1212
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

三重県立四日市西高等学校(みえけんりつよっかいちにしこうとうがっこう)は三重県四日市市に位置する三重県立高等学校。通称「四西(よんにし)」、「西高(にしこう)」。全日制課程に普通科を設置している。卒業後は四年制大学に進学する生徒が半分以上を占める。

沿革[編集]

  • 1975年(昭和50年)4月8日に、 開校式を挙行(普通科を設置)する。
  • 1993年(平成5年)9月1日に、 服装の規定を改定する(標準服・私服併用制を導入する)。
  • 1995年(平成7年)4月1日に 、比較文化・歴史コースを新設する。
  • 2003年(平成15年)4月1日に 、数理情報コースを新設する。
  • 2005年(平成17年)10月1日に、創立30周年記念行事を市文化会館にて挙行する。
  • 2008年(平成20年)4月1日に、 服装の規定を改定(制服の再制定)する。

教育過程[編集]

全日制
  • 普通科
    • 普通コース (定員240名) - 数理情報コースの設立で、文系文理系の学生が多く所属するようになった。大学や専門学校への進学者が多い。
    • 比較文化・歴史コース (定員40名) - 文系の特別進学コースという位置づけ。『比較文化』と称された科目を週数回行い、文部科学省のモデルコースに指定されている。また他教科を特化した大学における一般教養的な科目を設け選択制にしている。
    • 数理情報コース (定員40名) - 理系の特別進学コースという位置づけ。当初理系への選択が2年生以降で行われたために早い段階からの進学を考えたカリキュラムが行われている。

学校行事[編集]

  • 4月:入学式
  • 5月:遠足(バスで近県の観光地へ向かう)
  • 6月:創立記念日
  • 7月:クラスマッチ(球技大会に相当)
  • 9月:文化祭
  • 9月:陸上競技記録会(体育祭に相当)
  • 10月:遠足
  • 10月:修学旅行
  • 2月:ロードレース大会(マラソン大会に相当)
  • 3月:卒業式
  • 3月:クラスマッチ

部活動[編集]

運動部
  • 陸上競技、硬式野球、軟式野球、サッカー(男女)(女子サッカー部は三重県最古の歴史を持ちLリーグ選手も多数輩出)、ハンドボール、硬式テニス、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、卓球、剣道、弓道
文化部
  • 美術、無線、放送、吹奏楽、書道、茶道、演劇、自然研究会、文芸漫画研究部、合唱、クッキング

交通[編集]

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]