三池淵郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三池淵郡
Laika ac Rimyongsu Waterfalls (7998486477).jpg
位置
DPRK2006 Ryanggang-Samjiyon.PNG
各種表記
チョソングル: 삼지연군
漢字: 三池淵郡
片仮名転写: サムジヨン=グン
ローマ字転写 (MR): Samjiyŏn-kun
統計
行政
国: 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国
テンプレートを表示
三池淵郡
各種表記
ハングル 삼지연군
漢字 三池淵郡
発音 サムジヨングン
日本語読み: さんちえんぐん
英語 Samjiyon
テンプレートを表示

三池淵郡(サムジヨンぐん、さんちえんぐん)は、朝鮮民主主義人民共和国両江道に属する白頭山の東南側の麓に位置する。

地理[編集]

三池淵
三池淵の家々
三池淵大記念碑 その1
三池淵大記念碑 その2

白頭山の東南側の麓、鴨緑江豆満江の源流地帯に位置する。北と西は中国に接している。東には大紅湍郡、南には普天郡がある。

白頭山の麓であるこの地は、北朝鮮の公式の歴史によれば、金日成率いる朝鮮人民革命軍が抗日闘争を繰り広げた「革命の聖地」とされており、金正日が生まれたとされている「白頭山密営」などの学習施設が造成されており、革命思想の学習の場となっている。

三池淵湖や鯉明水の滝などの自然景勝にも恵まれており、保養所・スキー場などが建設されている。三池淵空港があり、白頭山観光の拠点となっている。

気候[編集]

冬季はシベリア高気圧の影響を強く受け、その上標高が三池淵は標高1381mと高地にあることから、朝鮮半島最寒の地とも言われ、過去には氷点下39.7℃を記録している。また、高山地帯では非公式に氷点下45.1℃を観測した。

三池淵の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) −11.2
(11.8)
−8.7
(16.3)
−2.2
(28)
7.4
(45.3)
15.0
(59)
18.5
(65.3)
21.4
(70.5)
19.9
(67.8)
15.1
(59.2)
8.3
(46.9)
−1.1
(30)
−9.2
(15.4)
6.1
(42.96)
日平均気温 °C (°F) −17.4
(0.7)
−15.3
(4.5)
−8.4
(16.9)
0.6
(33.1)
7.8
(46)
12.4
(54.3)
16.4
(61.5)
14.8
(58.6)
8.8
(47.8)
1.5
(34.7)
−6.9
(19.6)
−15
(5)
−0.06
(31.89)
平均最低気温 °C (°F) −23.6
(−10.5)
−21.8
(−7.2)
−14.6
(5.7)
−6.1
(21)
0.7
(33.3)
6.3
(43.3)
11.5
(52.7)
9.8
(49.6)
2.5
(36.5)
−5.2
(22.6)
−12.7
(9.1)
−20.8
(−5.4)
−6.17
(20.89)
降水量 mm (inch) 10
(0.39)
11
(0.43)
21
(0.83)
46
(1.81)
72
(2.83)
127
(5)
173
(6.81)
172
(6.77)
76
(2.99)
36
(1.42)
23
(0.91)
14
(0.55)
781
(30.74)
出典: Climate-Data.org[1]

行政区画[編集]

1邑・10労働者区を管轄する。

  • 三池淵邑(サムジヨヌプ)
  • 鯉明水労働者区(リミョンスロドンジャグ)
  • 茂峯労働者区(ムボンノドンジャグ)
  • 白頭山密営労働者区(ペクトゥサンミリョンノドンジャグ)
  • 宝西労働者区(ポソロドンジャグ)
  • 新武城労働者区(シンムソンノドンジャグ)
  • 五号ムルトン労働者区(オホムルトンノドンジャグ)
  • 中興労働者区(チュンフンノドンジャグ)
  • 通南労働者区(トンナムノドンジャグ)
  • 胞胎労働者区(ポテロドンジャグ)
  • 興渓水労働者区(フンゲスロドンジャグ)

歴史[編集]

1961年に新設された行政区画である。

年表[編集]

この節の出典[2]

  • 1961年3月 - 両江道普天郡鯉明水労働者区・胞胎里、咸鏡北道延社郡新徳労働者区・駕洞労働者区・新興労働者区・三上労働者区・老隠山労働者区をもって、両江道三池淵郡を設置。(1邑8労働者区)
    • 鯉明水労働者区が分割され、三池淵邑・茂峯労働者区・鯉明水労働者区が発足。
    • 新徳労働者区が五号労働者区に改称。
    • 駕洞労働者区が紅岩労働者区に改称。
    • 胞胎里が胞胎労働者区に昇格。
    • 老隠山労働者区が大紅湍労働者区に改称。
  • 1967年 (1邑12労働者区)
    • 鯉明水労働者区の一部が分立し、小白山労働者区が発足。
    • 三池淵邑の一部が分立し、新武城労働者区が発足。
    • 紅岩労働者区の一部が分立し、農事労働者区が発足。
    • 新興労働者区の一部が分立し、西頭労働者区が発足。
  • 1967年末 - 三上労働者区および五号労働者区の一部が合併し、新徳労働者区が発足。(1邑12労働者区)
  • 1978年8月 - 五号労働者区・新徳労働者区・西頭労働者区・農事労働者区・新興労働者区・紅岩労働者区・大紅湍労働者区が新設の大紅湍郡に編入。(1邑5労働者区)
  • 1979年2月 - 普天郡宝西里・緑水里および中興里・通南里の各一部を編入。(1邑9労働者区)
    • 中興里および通南里の一部が合併し、中興労働者区が発足。
    • 宝西里・緑水里の各一部が合併し、宝西労働者区が発足。
    • 通南里の残部・宝西里の残部・緑水里の残部が合併し、通南労働者区が発足。
    • 胞胎労働者区の一部が分立し、興渓水労働者区が発足。
  • 1988年 - 小白山労働者区が白頭山密営労働者区に改称。(1邑9労働者区)
  • 1991年 - 鯉明水労働者区の一部が分立し、五号ムルトン労働者区が発足。(1邑10労働者区)

交通[編集]

三池淵空港
三池淵空港のターミナルビル

空港[編集]

鉄道[編集]

観光[編集]

  • 三池淵: 三池淵邑から4km離れた地点にある湖。湖水の流出入口は無いが常に澄んだ水をたたえている。ツツジの咲きほこる春の景観は有名である。
  • 三池淵大記念碑:朝鮮人民革命軍の祖国進軍を記念して建立された傑作。主席の銅像を中心にして250mの幅に築かれている。片方に烽火塔(50m)と革命事績碑、他方には「進撃のラッパ手」(12m)、正面に「祖国編」「欽慕編」「進軍編」「宿営編」「祖国の水」など80余像から成る群像が並んでいる。革命先烈の崇高な精神を学ぼうとする朝鮮人民のゆるぎなき精神と記念碑創造に示された高い技術を伺える。
  • 鯉明水の滝: 玄武岩からなる崖の中腹から湧出する水が、岩壁をつたって斜めに流れる珍しい滝である。平均高6m、平均幅4m、水口は9個所。冬にも凍結しない。

脚注[編集]

  1. ^ Climate: Samjiyon”. Climate-Data.org. 2016年8月6日閲覧。
  2. ^ 양강도 삼지연군 역사

外部リンク[編集]