三上康明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

三上 康明(みかみ やすあき)は、神奈川県出身の小説家ライトノベル作家

2005年集英社主催の第5回スーパーダッシュ小説新人賞において、「キセキ☆ラプソディ」が最終選考まで残り、これを加筆・修正した「ストーン ヒート クレイジー」でスーパーダッシュ文庫からデビュー。サラリーマンとの兼業作家であるが、かなりの速筆と評されている[1]

主な著作[編集]

小説[編集]

シリーズ以外の作品
  • 「ストーン ヒート クレイジー」(2006年、スーパーダッシュ文庫
  • 「恋の話を、しようか」(2009年、ガガガ文庫
  • 恋と選挙とチョコレート a novel」(2012年、監修:恋チョコ製作委員会、ガガガ文庫)
  • 「勇者サマふたりめ。 ご依頼になった勇者は現在怪電波を受信しているか女の子成分が足りないため、冒険しません。」(2014年、スーパーダッシュ文庫)
  • 「from Y to Y」(2014年、原作:ジミーサムP一迅社
  • 「異世界釣り暮らし」(2017年、集英社)
Mのフォークロア
  • 「Mのフォークロア キュクノスの迷宮」(2007年、ガガガ文庫)
  • 「Mのフォークロア(2) セレンディップの修学旅行」(2007年、ガガガ文庫)
  • 「Mのフォークロア(3) ファウンダーの決意」(2008年、ガガガ文庫)
空トブ人ビト
  • 「空トブ人ビト 青イロ発光ウサギ」(2007年、スーパーダッシュ文庫)
  • 「空トブ人ビト ふたつめの至宝」(2008年、スーパーダッシュ文庫)
クラウン・フリント
  • 「クラウン・フリント レンズと僕と死者の声」(2008年、ガガガ文庫)
  • 「クラウン・フリント(2) 奇跡の歌を君に」(2009年、ガガガ文庫)
  • 「クラウン・フリント(3) 七の強者」(2009年、ガガガ文庫)
  • 「クラウン・フリント(4)さよなら、カレン」(2009年、ガガガ文庫)
えくそしすた!
  • 「えくそしすた!」(2009年、ガガガ文庫)
  • 「えくそしすた! 2」(2010年、ガガガ文庫)
  • 「えくそしすた! 3」(2010年、ガガガ文庫)
  • 「えくそしすた! 4」(2010年、ガガガ文庫)
  • 「えくそしすた! 5」(2011年、ガガガ文庫)
  • 「えくそしすた! 6」(2011年、ガガガ文庫)
彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。
  • 彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。」(2011年、MF文庫J
  • 「彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。2」(2011年、MF文庫J)
  • 「彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。3」(2011年、MF文庫J)
  • 「彼女に耳としっぽがついてる理由を説明できない。4」(2012年、MF文庫J)
クライシス・ギア
  • 「クライシス・ギア 緋剣のエージェント・九重慎」(2013年、スーパーダッシュ文庫)
  • 「クライシス・ギア 2 沈鬱なる青」(2013年、スーパーダッシュ文庫)
  • 「クライシス・ギア 3 修羅の分岐点」(2014年、スーパーダッシュ文庫)
  • 「クライシス・ギア 4 運命の歯車」(2014年、スーパーダッシュ文庫)
  • 「クライシス・ギア 5 真相、そして」(2014年、スーパーダッシュ文庫)
東京戦厄高校第72討伐班
  • 「東京戦厄高校第72討伐班」(2015年、ダッシュエックス文庫
  • 「東京戦厄高校第72討伐班 2」(2015年、ダッシュエックス文庫)
  • 「東京戦厄高校第72討伐班 3」(2016年、ダッシュエックス文庫)

脚注[編集]

  1. ^ 月曜日の憂鬱 渡航日誌

外部リンク[編集]