ビンセント・スペイディア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ヴィンセント・スペーディア
  • ヴィンス・スペーディア
ビンセント・スペイディア
Vincent Spadea
Tennis pictogram.svg
Spadea 2009 Delray 2.jpg
ビンセント・スペイディア
基本情報
フルネーム Vincent Spadea
愛称 Vince
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・イリノイ州シカゴ
居住地 同・フロリダ州ボカラトン
生年月日 (1974-07-19) 1974年7月19日(44歳)
身長 183cm
体重 77kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 1993年
引退年 2010年
ツアー通算 4勝
シングルス 1勝
ダブルス 3勝
生涯通算成績 376勝473敗
シングルス 311勝359敗
ダブルス 65勝114敗
生涯獲得賞金 $5,004,680
4大大会最高成績・シングルス
全豪 ベスト8(1999)
全仏 3回戦(1999・2002・03)
全英 4回戦(2004)
全米 4回戦(1995・99)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2006・07)
全仏 3回戦(2006)
全英 3回戦(2004)
全米 3回戦(2005)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 18位(2005年2月28日)
ダブルス 90位(2006年6月12日)

ビンセント・スペイディアVincent Spadea, 1974年7月19日 - )は、アメリカイリノイ州シカゴ出身の男子プロテニス選手。シングルス自己最高ランキングは18位。ATPツアーでシングルス1勝、ダブルス3勝を挙げた。身長183cm、体重73kg、右利き。バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

スペイディアは長くアメリカの中堅選手として活動し4大大会のシングルスに54回出場している。最高成績は1999年全豪オープンのベスト8進出である。4回戦で第6シードのアンドレ・アガシを 6–2, 7–5, 6–7, 6–3 で破る殊勲を挙げた。準々決勝ではトミー・ハースに 6–7, 5–7, 3–6 で敗れた。

2000年シドニーオリンピック2004年アテネオリンピックにアメリカ合衆国代表として出場した。シドニー五輪では1回戦で地元のパトリック・ラフターに敗れたが、アテネ五輪ではオーストリアユルゲン・メルツァーを 6-0, 6-1 で破り初戦を突破した。2回戦で金メダルを獲得したチリニコラス・マスーに 6-7, 2-6 で敗れた。

マスターズ大会では2003年のインディアンウェルズモンテカルロ、2004年のマイアミでベスト4に進出している。

2004年3月のスコッツデール大会の決勝でニコラス・キーファーを 7–5, 6–7(5), 6–3 で破り優勝し初のATPシングルスタイトルを獲得した。これが唯一のシングルス優勝である。2005年2月28日付のランキングで自己最高の18位を記録している。

スペイディアは2010年7月のテニス殿堂選手権を最後に現役を引退した。

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 5回 (1勝4敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
テニス・マスターズ・カップ (0-0)
ATPマスターズシリーズ (0-0)
ATPインターナショナルシリーズ・ゴールド (0-1)
ATPインターナショナルシリーズ (1-3)
サーフェス別タイトル
ハード (1-2)
クレー (0-1)
芝 (0-1)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1998年5月24日 オーストリアの旗 ザンクト・ペルテン クレー チリの旗 マルセロ・リオス 2–6, 0–6
準優勝 2. 1999年8月16日 アメリカ合衆国の旗 インディアナポリス ハード エクアドルの旗 ニコラス・ラペンティ 6–4, 4–6, 4–6
優勝 1. 2004年3月1日 アメリカ合衆国の旗 スコッツデール ハード ドイツの旗 ニコラス・キーファー 7–5, 6–7(5), 6–3
準優勝 3. 2004年9月20日 アメリカ合衆国の旗 デルレイビーチ ハード ブラジルの旗 リカルド・メロ 6–7(2), 3–6
準優勝 4. 2005年7月10日 アメリカ合衆国の旗 ニューポート イギリスの旗 グレグ・ルーゼドスキー 6–7(3), 6–2, 4–6

ダブルス: 5回 (3勝2敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1995年5月27日 イタリアの旗 ボローニャ クレー ベルギーの旗 リボル・ピメク ジンバブエの旗 バイロン・ブラック
アメリカ合衆国の旗 ジョナサン・スターク
5–7, 3–6
優勝 1. 1995年11月12日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス クレー 南アフリカ共和国の旗 クリスト・ファン・レンスベルフ チェコの旗 イジー・ノバク
チェコの旗 ダビド・リクル
6-3, 6-3
優勝 2. 1997年4月28日 アメリカ合衆国の旗 オーランド クレー バハマの旗 マーク・マークレイン アメリカ合衆国の旗 アレックス・オブライエン
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・サルツェンスタイン
6–4, 4–6, 6–4
優勝 3. 1997年9月8日 ウズベキスタンの旗 タシュケント ハード イタリアの旗 ヴィンチェンツォ・サントパードレ イスラエルの旗 エヤル・ラン
モロッコの旗 ヒシャム・アラジ
4–6, 7–6, 0–6
準優勝 2. 1998年5月4日 アメリカ合衆国の旗 コーラルスプリングス クレー バハマの旗 マーク・マークレイン 南アフリカ共和国の旗 グラント・スタッフォード
ジンバブエの旗 ケビン・ウリエット
5–7, 4–6

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 通算成績
全豪オープン A LQ 3R 2R A 3R QF 1R A LQ 1R 1R 1R 1R 2R 3R 1R 12–12
全仏オープン A A 1R 1R 1R 2R 3R 1R LQ 3R 3R 2R 2R 1R 1R 1R A 9–13
ウィンブルドン A LQ 1R 1R 1R 2R 1R 2R A 2R 1R 4R 1R 1R 1R 1R 2R 7–14
全米オープン 1R 2R 4R 3R 1R 1R 4R 1R LQ 2R 1R 2R 2R 3R 1R 1R LQ 14–15

外部リンク[編集]