バトル・オブ・ザ・セクシーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バトル・オブ・ザ・セクシーズ
Battle of the Sexes
監督 ジョナサン・デイトン
ヴァレリー・ファリス
脚本 サイモン・ボーファイ
製作
出演者
音楽 ニコラス・ブリテル
撮影 リヌス・サンドグレン
編集 パメラ・マーティン
製作会社
配給 アメリカ合衆国の旗 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
日本の旗 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年9月22日
日本の旗 2018年7月6日
上映時間 122分
製作国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $18,445,379[2]
日本の旗 5000万円[3]
テンプレートを表示

バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(Battle of the Sexes)は、2017年アメリカ合衆国イギリススポーツ英語版伝記映画ジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリス監督、サイモン・ボーファイ脚本。

1973年にテニス選手ビリー・ジーン・キングと当時55歳になっていた往年のテニス選手ボビー・リッグスの間で行われた「性別間の戦い英語版」という「男女対抗試合」が描かれる。出演はエマ・ストーンスティーブ・カレルアンドレア・ライズブローエリザベス・シューオースティン・ストウェルサラ・シルヴァーマンらである。

北米ではフォックス・サーチライト・ピクチャーズ配給で2017年9月22日に封切られた。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[4]。役名のあとの「Original 9」は女子テニス協会を結成した9人の選手を指す(ビリー・ジーン・キングも含む)。

主な挿入曲[編集]

製作[編集]

キングとリッグスの試合でキングが着たユニフォーム。テッド・ティンリングがデザインした。映画でも再現された。
製菓会社から協賛を受けて作られたリッグスのユニフォーム。映画でも再現された。

2015年4月20日、フォックス・サーチライト・ピクチャーズジョナサン・デイトンとヴァレリー・ファリスサイモン・ボーファイ脚本の『Battle of the Sexes英語版』という題の作品を監督する予定であることを発表した[7]エマ・ストーンビリー・ジーン・キング役、スティーブ・カレルボビー・リッグス役にキャスティングされた。またダニー・ボイルが自身の映画会社であるデシベル・フィルムズ、クリスチャン・コルソンがクラウド・エイト・フィルムズを通してプロデューサーを務める[7][8]。9月18日、スケジュールの都合で降板となったストーンに代わってブリー・ラーソンがジーン・キング役にキャスティングされた[9]。11月18日、『バラエティ』はストーンのスケジュール問題が解決したためにジーン・キング役に復帰したことを報じた[8]。2016年3月3日、美容師で1981年までキングの恋人であったマリリン・バーネット役でアンドレア・ライズブローが加わった[10]。同月後半、エリザベス・シューがリッグスの妻役[11]オースティン・ストウェルがビリー・ジーンの夫のラリー・キング役[12]サラ・シルヴァーマンが『ワールド・テニス』誌創刊者のグラディス・ヘルドマン英語版役でキャスティングされた[13]。4月、さらにエリック・クリスチャン・オルセンがロニー・クール役[14]ジェシカ・マクナミー英語版マーガレット・コート[15]アラン・カミングテッド・ティンリング英語版[16]ナタリー・モラレスロージー・カザルス役で加わった[17]

主要撮影は2016年4月13日にロサンゼルスで始まった[18]

キングとリッグスの試合のシーンでは、ケイトリン・クリスチャン(Kaitlyn Christian)がエマ・ストーンの代役を、ビンセント・スペイディアがスティーブ・カレルの代役を行った[19]。また、クリスチャンはオーストラリア出身のテニス選手、ケリー・レイドの役を演じている。

クリスティ・ピジョンを演じたアシュレイ・ヴァインホルト(Ashley Weinhold)はシングルス最高181位、ダブルス最高109位のプロのテニス選手である。

公開[編集]

2017年9月22日に封切られた[20]。日本では2018年7月6日公開[21]

出典[編集]

  1. ^ Production of Fox Searchlight's Battle of the Sexes Contributed Over $25 Million to the California Economy”. MPAA (2017年9月21日). 2017年9月29日閲覧。
  2. ^ Battle of the Sexes (2017)”. The Numbers. 2019年6月29日閲覧。
  3. ^ 『キネマ旬報』2019年3月下旬特別号 p.58
  4. ^ バトル・オブ・ザ・セクシーズ”. 2018年9月20日閲覧。
  5. ^ 英国のロックバンド、プリテンダーズの曲ではなく、アメリカの同名のソウル・グループの曲である。1970年のシングル。
  6. ^ Norma Jenkins - Need Someone To Love / Me Myself And I (1967, Vinyl) | Discogs
  7. ^ a b Fleming Jr, Mike (2015年4月20日). “Game, Set Match? Searchlight Serves Up ‘Battle Of The Sexes;’ Dayton & Faris Direct Emma Stone As Billie Jean King, Steve Carell As Bobby Riggs”. deadline.com. http://deadline.com/2015/04/battle-of-the-sexes-emma-stone-billie-jean-king-steve-carell-bobby-riggs-fox-searchlight-1201412970/ 2015年9月20日閲覧。 
  8. ^ a b Kroll, Justin (2015年11月18日). “Emma Stone Set to Star as Billie Jean King in Fox Searchlight’s ‘Battle of the Sexes’ (EXCLUSIVE)”. variety.com. オリジナルの2016年3月29日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160329123808/http://variety.com/2015/film/news/battle-sexes-emma-stone-billie-jean-king-1201644084/ 2015年11月29日閲覧。 
  9. ^ Kroll, Justin (2015年9月18日). “Brie Larson in Talks to Play Billie Jean King in ‘Battle of the Sexes’ (EXCLUSIVE)”. variety.com. http://variety.com/2015/film/news/brie-larson-billie-jean-king-battle-of-the-sexes-1201596967/ 2015年9月20日閲覧。 
  10. ^ Kroll, Justin (2016年3月3日). “‘Battle of the Sexes’ Adds Andrea Riseborough (EXCLUSIVE)”. Variety. http://variety.com/2016/film/news/battle-sexes-andrea-riseborough-1201722351/ 2016年3月26日閲覧。 
  11. ^ Kroll, Justin (2016年3月21日). “Elisabeth Shue Joins Emma Stone in Fox Searchlight’s ‘Battle of the Sexes’ (EXCLUSIVE)”. Variety. http://variety.com/2016/film/news/elisabeth-shue-battle-for-the-sexes-emma-stone-1201735645/ 2016年3月26日閲覧。 
  12. ^ A. Lincoln, Ross (2016年3月22日). “Austin Stowell Joins Billie Jean King Biopic ‘Battle Of The Sexes’ In Key Role”. Deadline. http://deadline.com/2016/03/austin-stowell-battle-of-the-sexes-billie-jean-king-biopic-1201724452/ 2016年3月26日閲覧。 
  13. ^ Hipes, Patrick (2016年3月23日). “Sarah Silverman A Match For ‘Battle Of The Sexes’”. Deadline. http://deadline.com/2016/03/sarah-silverman-battle-of-the-sexes-movie-gladys-heldman-1201725371/ 2016年3月25日閲覧。 
  14. ^ Lincoln, Ross A. (2016年4月1日). “Eric Christian Olsen Swings For ‘Battle Of The Sexes’; Talitha Bateman Joins ‘Vengeance: A Love Story’”. Deadline. http://deadline.com/2016/04/battle-of-the-sexes-eric-christian-olsen-talitha-bateman-vengeance-a-love-story-1201730137/ 2016年4月14日閲覧。 
  15. ^ Fleming, Jr., Mike (2016年4月7日). “Jessica McNamee Plays Margaret Court In ‘Battle Of The Sexes’”. Deadline. http://deadline.com/2016/04/jessica-mcnamee-margaret-court-battle-of-the-sexes-bilie-jean-king-bobby-riggs-1201733072/ 2016年4月14日閲覧。 
  16. ^ Siegel, Tatiana (2016年4月12日). “Alan Cumming to Co-Star in Fox Searchlight's 'Battle of the Sexes'”. The Hollywood Reporter. http://www.hollywoodreporter.com/news/alan-cumming-star-fox-searchlights-883311 2016年4月14日閲覧。 
  17. ^ Pedersen, Erik (2016年4月13日). “Natalie Morales Game For ‘Battle Of The Sexes’; Jimmy Smagula Books ‘Rebel In The Rye’”. Deadline. http://deadline.com/2016/04/natalie-morales-battle-of-the-sexes-jimmy-smagula-rebel-in-the-rye-1201736626/ 2016年4月14日閲覧。 
  18. ^ Evry, Max (2016年4月13日). “First Battle of the Sexes Photo as Filming Begins” (英語). ComingSoon.net. http://www.comingsoon.net/movies/news/676181-first-battle-of-the-sexes-photo-as-filming-begins#/slide/1 2016年4月14日閲覧。 
  19. ^ Pantic, Nina (2017年9月26日). “How Battle of the Sexes Made the Tennis Look Real”. Baseline. 2017年9月29日閲覧。
  20. ^ D'Alessandro, Anthony (2017年3月21日). “‘Battle Of The Sexes’: Billie Jean King-Bobby Riggs Tennis Pic Sets Fall Date”. Deadline.com. 2017年3月21日閲覧。
  21. ^ https://twitter.com/foxsearchlightj/status/973741490567503873

外部リンク[編集]