ヴィレッジ・ヴァンガードの夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィレッジ・ヴァンガードの夜
ソニー・ロリンズライブ・アルバム
リリース
録音 1957年11月3日 ニューヨーク
ジャンル ジャズ
時間
レーベル ブルーノート・レコード
プロデュース アルフレッド・ライオン
専門評論家によるレビュー
テンプレートを表示

ヴィレッジ・ヴァンガードの夜』(A Night At The "Village Vanguard" )は、ジャズサックス奏者ソニー・ロリンズライブ・アルバム。1957年11月3日、ニューヨークのジャズ・クラブ、ヴィレッジ・ヴァンガードで行われた演奏を収録している。レコード番号BLP1581。

解説[編集]

ロリンズにとって初のライブ・アルバムであり、また、会場のヴィレッジ・ヴァンガード側としても、本作で初めて実況録音の舞台となった。この会場はその後、ビル・エヴァンスの『サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』『ワルツ・フォー・デビイ』、ジョン・コルトレーンの『ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード』といった、ジャズ史に残るライブ・アルバムの舞台となった。

ロリンズは当日、午後の部で5曲、夜の部で15曲演奏。午後の部と夜の部ではバック・バンドが違うが、いずれもサックス・ベースドラムの3人編成。夜の部ではエルビン・ジョーンズと初共演した。プロデューサーのアルフレッド・ライオンは、この日の録音のうち4曲を破棄し、残り16曲から6曲を選んでアルバムに収録した。「チュニジアの夜」は午後の部からで、あとは夜の部からの選曲。

収録曲[編集]

  1. オールド・デヴィル・ムーン - Old Devil Moon(B. Lane, E. Y. Harburg)
  2. 朝日のようにさわやかに - Softly, As in a Morning Sunrise(O. Hammerstein II, S. Romberg)
  3. ストライヴァーズ・ロウ - Striver's Row(Sonny Rollins)
  4. ソニームーン・フォー・トゥー - Sonnymoon for Two(S. Rollins)
  5. チュニジアの夜 - A Night in Tunisia(D. Gillespie, F. Paparelli)
  6. 言い出しかねて - I Can't Get Started(V. Duke, I. Gershwin

コンプリート・ヴィレッジ・ヴァンガードの夜[編集]

当日の録音のうち、廃棄されず倉庫に眠っていた10曲は、1970年代になって発掘・発売された。そして1999年、オリジナル盤のレコーディング・エンジニアだったルディ・ヴァン・ゲルダーの監修とリマスタリングにより、16曲全部を演奏された順に並べた2枚組CD『コンプリート・ヴィレッジ・ヴァンガードの夜』が登場。日本では2007年10月現在、『コンプリート・ヴィレッジ・ヴァンガードの夜Vol.1』と『~Vol.2』の2枚がバラ売りとなっている。

収録曲[編集]

Vol.1
  1. チュニジアの夜 - A Night In Tunisia(D. Gillespie, F. Paparelli)
  2. アイヴ・ガット・ユー・アンダー・マイ・スキン - I've Got You Under My Skin(Cole Porter
  3. チュニジアの夜(イヴニング・テイク)
  4. 朝日のようにさわやかに(別テイク)
  5. フォア - Four(Miles Davis
  6. イントロダクション - Introduction
  7. ウディン・ユー - Woody'n' You(D. Gillespie)
  8. イントロダクション -Introduction
  9. オールド・デヴィル・ムーン - Old Devil Moon(B. Lane, E. Y. Harburg)
Vol.2
  1. 恋とは何でしょう - What Is This Thing Called Love(C. Porter)
  2. 朝日のようにさわやかに - Softly, As In A Morning Sunrise(O. Hammerstein II, S. Romberg)
  3. ソニームーン・フォー・トゥー - Sonnymoon For Two(Sonny Rollins)
  4. 言い出しかねて - I Can't Get Started(V. Duke, I. Gershwin
  5. 四月の思い出 - I'll Remember April(Raye, DePaul, Johnston)
  6. ゲット・ハッピー - Get Happy(H. Arlen, T. Koehler)
  7. ストライヴァーズ・ロウ - Striver's Row(S. Rollins)
  8. オール・ザ・シングス・ユー・アー - All The Things You Are(O. Hammerstein II, J. Kern
  9. ゲット・ハッピー(ショート・ヴァージョン)

演奏メンバー[編集]

参考文献[編集]

  • 超ブルーノート入門 - ジャズの究極・1500番台のすすめ(中山康樹・著、集英社、ISBN 4-08-720163-5