バージル・オルティス・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バージル・オルティス・ジュニア
基本情報
本名 バージル・オルティス・ジュニア
通称 Animal(アニマル)
Phenomeno
階級 ウェルター級
身長 178cm
リーチ 178cm
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1998-03-25) 1998年3月25日(23歳)
出身地 テキサス州ダラス
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 17
勝ち 17
KO勝ち 17
テンプレートを表示

バージル・オルティス・ジュニアVergil Ortiz Jr1998年3月25日 - )は、アメリカ合衆国プロボクサーテキサス州ダラス出身。現WBA世界ウェルター級ゴールド王者。

来歴[編集]

2016年7月30日、プロデビュー[1]

2018年2月22日、インディオファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノでヘスス・アルバレス・ロドリゲスとNABF北米スーパーライト級ジュニア王座決定戦を行い、3回2分23秒TKO勝ちを収め王座を獲得した[2]

2018年6月23日、ロサンゼルスのべラスコ・シアターで元IBF世界スーパーフェザー級王者フアン・カルロス・サルガドと対戦し、3回1分52秒KO勝ちを収めた[3]

2018年9月15日、ラスベガスT-モバイル・アリーナで元WBC世界スーパーライト級ウェルター級シルバー王者ロベルト・オルティスと対戦し、2回1分3秒TKO勝ちを収めた[4]

2019年5月4日、ラスベガスのT-モバイル・アリーナで元WBA世界スーパーライト級暫定王者マウリシオ・ヘレーラと対戦し、3回29秒KO勝ちを収めた[5]

2019年8月10日、グランドプレーリーシアター・アット・グランドプレーリーでアントニオ・オロズコとWBA世界ウェルター級ゴールド王座決定戦を行い、6回2分16秒TKO勝ちを収め王座を獲得した[6]

2019年12月13日、インディオのファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノでブラッド・ソロモンと対戦し、5回2分22秒TKO勝ちを収め初防衛に成功した[7]

2020年7月24日、インディオのファンタジー・スプリングス・リゾート・カジノでサムエル・バルガスと対戦し、7回2分58秒KO勝ちを収め2度目の防衛に成功した[8]。トレーナーのロベルト・ガルシア新型コロナウイルスの陽性反応が出たため試合のセコンドに就けず、代わりに父親のバージル・オルティス・シニアがチーフセコンドに就いた[9]

2021年3月20日、テキサス州フォートワースのディッキーズ・アリーナでモーリス・フッカーとWBOインターナショナルウェルター級王座決定戦を行い、6回にボディブローからのラッシュでダウンを奪うも、7回にフッカーが右手を負傷したような素振りを見せてリング上にしゃがみ込むとレフェリーが試合をストップ。7回TKO勝ちで王座獲得した[10]。フッカーの右手は試合後に骨折していたことが判明した[11]

戦績[編集]

  • プロボクシング:16戦16勝 (16KO) 無敗
日付 勝敗 時間 内容 対戦相手 国籍 備考
1 2016年7月30日 勝利 1R 1:37 KO フリオ・ロダス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 プロデビュー戦
2 2016年9月17日 勝利 1R 0:40 KO アーネスト・ヘルナンデス アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
3 2016年12月16日 勝利 1R 3:00 KO ネストール・ガルシア メキシコの旗 メキシコ
4 2017年1月28日 勝利 1R 1:26 KO イスラエル・ヴィエラ メキシコの旗 メキシコ
5 2017年5月5日 勝利 3R 1:44 TKO アンヘル・サリナナ メキシコの旗 メキシコ
6 2017年6月17日 勝利 1R 2:09 TKO リカルド・フェルナンデス メキシコの旗 メキシコ
7 2017年9月16日 勝利 2R 1:22 TKO セサール・ヴァレンズエラ メキシコの旗 メキシコ
8 2017年11月16日 勝利 1R 0:21 TKO エバンドロ・カバヘリオ ブラジルの旗 ブラジル
9 2018年2月22日 勝利 3R 2:23 TKO ヘスス・アルバレス・ロドリゲス メキシコの旗 メキシコ NABF北米スーパーライト級ジュニア王座決定戦
10 2018年6月23日 勝利 3R 1:52 KO フアン・カルロス・サルガド メキシコの旗 メキシコ
11 2018年9月15日 勝利 2R 1:03 TKO ロベルト・オルティス メキシコの旗 メキシコ
12 2019年1月26日 勝利 5R 終了 TKO ヘスス・バルデス・アランヤン メキシコの旗 メキシコ
13 2019年5月4日 勝利 3R 0:29 KO マウリシオ・ヘレーラ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
14 2019年8月10日 勝利 6R 2:16 TKO アントニオ・オロズコ メキシコの旗 メキシコ WBA世界ウェルター級ゴールド王座決定戦
15 2019年12月13日 勝利 5R 2:22 TKO ブラッド・ソロモン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 WBAゴールド防衛1
16 2020年7月24日 勝利 7R 2:58 KO サムエル・バルガス  コロンビア WBAゴールド防衛2
17 2021年3月20日 勝利 7R 0:36 TKO モーリス・フッカー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 WBOインターナショナルウェルター級王座決定戦
テンプレート

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Vergil Ortiz Jr 2020年6月30日参照
  2. ^ Joseph Diaz Warns Gary Russell - You're Next, I Want That Belt! BoxingScene.com 2018年2月23日
  3. ^ Vergil Ortiz Blasts Out Juan Carlos Salgado in Three Rounds BoxingScene.com 2018年6月23日
  4. ^ Vergil Ortiz Stops Roberto Ortiz In Two on Canelo-GGG Card BoxingScene.com 2018年9月15日
  5. ^ Vergil Ortiz Makes Statement, Drills Mauricio Herrera in Third BoxingScene.com 2019年5月4日
  6. ^ Vergil Ortiz Drops Antonio Orozco Three Times For KO in Sixth BoxingScene.com 2019年8月10日
  7. ^ Vergil Ortiz Drops Brad Solomon Three Times For TKO in Five BoxingScene.com 2019年12月13日
  8. ^ Vergil Ortiz Beats Down, Stops Samuel Vargas in Seventh BoxingScene.com 2020年7月24日
  9. ^ Vergil Ortiz Will Not Have Robert Garcia in Corner For Vargas Bout”. Boxing Scene.com (2020年7月24日). 2020年8月29日閲覧。
  10. ^ Vergil Ortiz Drops Maurice Hooker, Stops Him in Seventh”. Boxing Scene.com (2021年3月20日). 2021年3月20日閲覧。
  11. ^ Maurice Hooker facing layoff with broken hand, could face Alexis Rocha in return”. Bad Left Hook (2021年3月22日). 2021年3月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]