ヴァイシェンフェルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Waischenfeld COA.svg Lage des Landkreises Bayreuth in Deutschland
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: バイロイト郡
緯度経度: 北緯49度50分 東経11度20分
標高: 海抜 372 m
面積: 55.65 km²
人口:

3,069人(2016年12月31日現在) [1]

人口密度: 55 人/km²
郵便番号: 91344
市外局番: 09202
ナンバープレート: BT
自治体コード: 09 4 72 197
市庁舎の住所: Marktplatz 58
91344 Waischenfeld
公式ウェブサイト: www.waischenfeld.de
市長: エトムント・ピルケルマン (Edmund Pirkelmann, Bürgerblock Breitenlesau-Siegritzberg)
郡内の位置
Waischenfeld in BT.svg

ヴァイシェンフェルト (Waischenfeld)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区バイロイト郡に属する市。1122年に初めて文献に登場する城を持ち、全国的に有名な保養地であるヴァイシェンフェルトは、フレンキシェ・シュヴァイツに位置している。

地理[編集]

市の構成[編集]

本市は、公式には29の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ブライテンレーザウ
  • アイヒェンビルキヒ
  • ゲッセルドルフ
  • ハンベルク
  • ヘーロルツベルク
  • フーベンベルク
  • ケットヴァイスドルフ
  • ランゲンロー
  • レーリッツ
  • ナンケンドルフ
  • ナウジヒ
  • ザウゲンドルフ
  • ゼーリヒ
  • ジークリッツベルク
  • ヴァイシェンフェルト
  • ツォイバッハ

歴史[編集]

ヴァイシェンフェルト城は1122年に初めて文献に現れる。ローマ王ルートヴィヒ・デア・バイエルは、1315年にヴァイシェンフェルトに都市権を与えた。ヴァイシェンフェルト城およびヴァイシェンフェルト市は1348年バンベルク司教の所領となった。バンベルク司教本部の代官が治めるアムトは、1803年帝国代表者会議主要決議によりバイエルン公国に編入された。

行政[編集]

市長は、エトムント・ピルケルマン (Bürgerblock Breitenlesau-Siegritzberg)である。

文化と見所[編集]

建築物[編集]

ヴァイシェンフェルト城
  • 都市の防衛施設であり、見張り塔 "Steinerner Beutel" (石でできた袋)を有するヴァイシェンフェルト城は、市街からほんの数百m西の岩の台地上にある。円形の高さ13mの塔は石灰岩でできており、現存する城跡の中でもっとも北側の部分に建てられている。城と塔は13世紀頃に建造されたと推測される。
  • 洗礼者ヨハネ教会
  • 聖ラウレンティウス・聖ミヒャエル礼拝堂
  • アンナ礼拝堂

催し[編集]

  • 毎年7月に青年市議会主催の野外ロック・フェスティバル「ロック・イン・デア・ブルク」が行われる。

人物[編集]

出身者[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]