シュナーベルヴァイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Schnabelwaid COA.svg Lage des Landkreises Bayreuth in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: バイロイト郡
市町村連合体: クロイセン行政共同体
緯度経度: 北緯49度48分47秒 東経11度35分05秒 / 北緯49.81306度 東経11.58472度 / 49.81306; 11.58472座標: 北緯49度48分47秒 東経11度35分05秒 / 北緯49.81306度 東経11.58472度 / 49.81306; 11.58472
標高: 海抜 451 m
面積: 21.28 km2
人口:

959人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 45 人/km2
郵便番号: 91289
市外局番: 09270
ナンバープレート: BT, EBS, ESB, KEM, MÜB, PEG
自治体コード:

09 4 72 184

行政庁舎の住所: Hauptstrasse 8
91289 Schnabelwaid
ウェブサイト: www.markt-schnabelwaid.de
首長: ハンス=ヴァルター・ホーフマン (Hans-Walter Hofmann)
郡内の位置
Schnabelwaid in BT.svg
地図

シュナーベルヴァイト (ドイツ語: Schnabelwaid) はドイツ連邦共和国バイエルン州バイロイト郡オーバーフランケン行政管区)に属する市場町で、クロイセン行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町は、公式には8つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • プロイナースフェルト
  • シュナーベルヴァイト
  • シェーンフェルト

歴史[編集]

キュンスベルクの領主が1410年からこの地の城と村を治めた。その後、1668年ブランデンブルク=バイロイト辺境伯がこの跡を継いだ。1792年からのプロイセンバイロイト侯領は、1807年ティルジットの和約によってフランス領となり、1810年バイエルン王国領となった。シュナーベルヴァイトは重要な参事による自治権を獲得した。

人口推移[編集]

この地域の人口は、1970年 993人、1987年 893人、2000年 1,004人、2008年 1,014人であった。

行政[編集]

市長は、選出されたヴィルヘルム・フリードリヒ (SPD)が74歳で急逝したため、2006年9月26日以降、第2市長のハンス=ヴァルター・ホーフマン (CSU)が執務している。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

シュナーベルヴァイトは連邦道B2およびB85沿いに位置しており、アウトバーンA9にも遠くない(インターチェンジ43 トロッカウ)。バイロイト - ニュルンベルク線のローカル駅には定期的に列車が運行している。

引用[編集]

外部リンク[編集]