エムトマンスベルク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Emtmannsberg.svg Lage des Landkreises Bayreuth in Deutschland.png
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーフランケン行政管区
郡: バイロイト郡
市町村連合体: ヴァイデンベルク行政共同体
緯度経度: 北緯49度53分35秒 東経11度38分53秒 / 北緯49.89306度 東経11.64806度 / 49.89306; 11.64806座標: 北緯49度53分35秒 東経11度38分53秒 / 北緯49.89306度 東経11.64806度 / 49.89306; 11.64806
標高: 海抜 469 m
面積: 22.33 km2
人口:

1,053人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 47 人/km2
郵便番号: 95517
市外局番: 09209
ナンバープレート: BT, EBS, ESB, KEM, MÜB, PEG
自治体コード:

09 4 72 133

行政庁舎の住所: Rathausplatz 1
95466 Weidenberg
ウェブサイト: www.emtmannsberg.de
首長: ゲルハルト・ヘルマンスデルファー (Gerhard Herrmannsdörfer)
郡内の位置
Emtmannsberg in BT.svg
地図

エムトマンスベルク (ドイツ語: Emtmannsberg)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーフランケン行政管区バイロイト郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ヴァイデンベルク行政共同体を形成する自治体の一つである。

歴史[編集]

この町のビルク地区は1357年に "Pirk"として初めて文献上で言及されている。キュンスベルクの領主が13世紀の初めから1487年まで騎士領エムトマンスベルクを治めた。1660年に辺境伯の宮廷法院長カール・フォン・シュタインが騎士領エムトマンスベルクの領主となった。1663年には重罪裁判所が置かれた。シュタイン家が1739年に断絶した後、この騎士領はバイロイト辺境伯領となった。1792年からプロイセンバイロイト侯領となったエムトマンスベルクはティルジットの和約により1807年フランス領となり、1810年バイエルン王国領となった。バイエルン王国の行政改革の時代、1818年の自治体令により現在の自治体が形成された。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町は、公式には21の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ビルク
  • アイヒシュラーク
  • エムトマンスベルク
  • ハウエンドルフ
  • オーバーエルシュニッツ
  • シュメルスベルク
  • トローシェンロイト
  • ウンターエルシュニッツ

行政[編集]

議会[編集]

町議会は13議席から成る。

首長[編集]

町長はゲルハルト・ヘルマンスデルファー (CSU / Unabhängige Bürgerliste) である。

引用[編集]

外部リンク[編集]

(いずれもドイツ語サイト)