ワンダーリング・スピリット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワンダーリング・スピリット
ミック・ジャガースタジオ・アルバム
リリース
録音 1992年
ジャンル ロック
時間
レーベル アトランティック・レコード
プロデュース ミック・ジャガー、リック・ルービン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(オーストリア[1]、スイス[2]
  • 3位(オランダ[3]、スウェーデン[4]、ドイツ[5]
  • 4位(ニュージーランド[6]、ノルウェー[7]
  • 7位(日本)[8]
  • 11位(アメリカ[9]
  • 12位(イギリス)[10]
  • ミック・ジャガー アルバム 年表
    プリミティヴ・クール
    (1987年)
    ワンダーリング・スピリット
    (1993年)
    ゴッデス・イン・ザ・ドアウェイ
    (2001年)
    テンプレートを表示

    ワンダーリング・スピリット』(Wandering Spirit)は、ミック・ジャガー1993年に発表した3作目のソロ・アルバム。

    解説[編集]

    アトランティック・レコードと新たにソロ契約を交わして発表されたアルバム。これに伴い、ジャガーの前2作のソロ・アルバムも同社から再発されることとなる。

    リック・ルービンとの共同プロデュース体制で制作された。レッド・ホット・チリ・ペッパーズフリーが3曲に参加し、そのうち「ユーズ・ミー」(ビル・ウィザースのカヴァー)ではレニー・クラヴィッツがジャガーとデュエットしている。先行シングル「スウィート・シング」は全英24位[10]、全米84位に達した。

    本作制作中に録音されたアウトテイク「チャームド・ライフ」は、後にリミックスを施されてベスト・アルバム『ヴェリー・ベスト・オブ・ミック・ジャガー』(2007年)で発表された。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はミック・ジャガー作詞・作曲。

    1. ワイアード・オール・ナイト - "Wired All Night" - 4:05
    2. スウィート・シング - "Sweet Thing" - 4:19
    3. アウト・オブ・フォーカス - "Out of Focus" - 4:36
    4. ドント・テア・ミー・アップ - "Don't Tear Me Up" - 4:11
    5. プット・ミー・イン・ザ・トラッシュ - "Put Me in the Trash" (Mick Jagger, Jimmy Ripp) - 3:35
    6. ユーズ・ミー - "Use Me" (Bill Withers) - 4:28
    7. イヴニング・ガウン - "Evening Gown" - 3:33
    8. マザー・オブ・ア・マン - "Mother of a Man" - 4:18
    9. シンク - "Think" (Lowman Pauling) - 2:59
    10. ワンダーリング・スピリット - "Wandering Spirit" (M. Jagger, J. Ripp) - 4:18
    11. ハング・オン・トゥ・ミー・トゥナイト - "Hang on to Me Tonight" - 4:37
    12. アイヴ・ビーン・ロンリー・フォー・ソー・ロング - "I've Been Lonely for So Long" (Posie Knight, Jerry Weaver) - 3:29
    13. エンジェル・イン・マイ・ハート - "Angel in My Heart" - 3:24
    14. ハンサム・モリー - "Handsome Molly" (Traditional) - 2:06

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]