ワシの良春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ワシの 良春(わしの よしはる、1942年(昭和17年)2月3日 - 2007年(平成19年)9月25日)は、日本のキャラクターデザイナー東京市本所区石原町(現東京都墨田区石原2丁目付近)出身。玩具工場の次男として生まれる。1962年に独立し、『ワシのデザイン事務所』を設立当初はグラフィックデザインを手がけていた。1970年代以降は『モンチッチ』(セキグチ)をはじめ、TBSクイズ番組日立 世界・ふしぎ発見!の『ひとし君人形』などキャラクターデザイナーとして玩具業界で活躍。ぬいぐるみの型紙が起こせる業界デザイナーの草分け。

主な作品[編集]

キャラクター[編集]

  • 『くたくたモンキー』
  • モンチッチ(Monchhichi)』
  • ベビチッチ(Bebichhichi)』
  • 『ムッシュ・ネ・ルージュ(Monsier Nez Rouge)』
  • 『ニャーミィ(NYAMY)』
  • 『ピノピノ(Pino Pino)』
  • 日立 世界・ふしぎ発見! 『ひとし君人形』(草野仁がモデル)
  • 『宮崎をどげんかせんないかん様』(東国原英夫がモデル。生涯最後の作品)

その他[編集]

関連項目[編集]