ローナン・ファロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ローナン・ファロー
Pulitzer2018-ronan-farrow-20180530-wp.jpg
生誕 (1987-12-19) 1987年12月19日(32歳)
出身校 バード大学イェール大学法科大学院オックスフォード大学
著名な実績 MeToo
ウディ・アレンミア・ファロー
受賞 ピューリッツァー賞

ローナン・ファロー(Ronan Farrow、1987年12月19日 - )は、アメリカジャーナリスト弁護士

生い立ち[編集]

映画監督ウディ・アレン女優ミア・ファローとの間に生まれた。出生名はサチェル(Satchel)[1]バード大学イェール大学法科大学院を卒業し、オックスフォード大学に進学[1]2012年にはセレーナ・ゴメスとの噂がたち[2]2013年には米雑誌ピープルにより「最もセクシーな男性たち」の一人に選ばれた。またこの頃、母親のミアがローナン・ファローの父親はフランク・シナトラかもと言い出して大騒ぎになった[3]。米雑誌ニューヨーカーに寄稿した記事がMeToo運動に発展し、2018年ピューリッツァー賞を受賞した[4]

著作[編集]

  • War on Peace: The End of Diplomacy and the Decline of American Influence 2018年4月24日
  • Catch and Kill: Lies, Spies, and a Conspiracy to Protect Predators 2019年10月15日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 【プロフィル】#MeTooの立役者、ピュリツァー賞記者ローナン・ファロー” (日本語). www.afpbb.com (2018年5月26日). 2019年9月18日閲覧。
  2. ^ セレーナ・ゴメス、新カレ候補のイケメンにキス!?|エル・ガール オンライン”. ELLEgirl(エル・ガール) (2012年12月21日). 2019年9月18日閲覧。
  3. ^ ローナン・ファロー|期待の麗しき2世セレブを大特集!|エル・ガール オンライン”. ELLEgirl(エル・ガール) (2013年10月11日). 2019年9月18日閲覧。
  4. ^ “今年のピュリツァー賞 ハリウッドのセクハラ追及報道が受賞”. BBC. (2018年4月17日). https://www.bbc.com/japanese/43792433 2019年9月18日閲覧。