レンシス・リッカート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レンシス・リッカート
Rensis Likert - ISR - December 1961.jpg
原語名 Rensis Likert
生誕 (1903-08-05) 1903年8月5日[1]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワイオミング州 シャイアン[1]
死没

1981年9月3日(1981-09-03)(78歳)

[2]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミシガン州 アナーバー[1]
出身校 ミシガン大学
コロンビア大学
雇用者 ミシガン大学
著名な実績 リッカート尺度、連結ピン

レンシス・リッカートRensis Likert1903年8月5日-1981年9月3日[1] )は、アメリカ合衆国社会心理学[3]

社会調査法において有名な[4]リッカート尺度の研究により、1932年にコロンビア大学からDoctor of Philosophyの学位を得た後、ニューヨーク大学に勤務。1946年、ミシガン大学の教授となり[3]、同大学に社会調査センターを創設。社会調査センターは、1948年にクルト・レヴィンが設立したマサチューセッツ工科大学の集団力学研究センターと併合して社会調査研究所に改組する。リッカートは1970年にミシガン大学を退官するまで所長を務めており[5]ミシガン学派と呼ばれる研究者グループの中心にあったのがこの社会調査研究所である[4]。退官後は、レンシス・リッカート研究所を主宰し[3]、アメリカ統計協会会長、アメリカ心理学会理事、国際応用心理学会委員も歴任している[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c d Samelson, Franz (Feb. 2000). “Likert, Rensis”. American National Biography Online. Oxford University Press. http://www.anb.org/articles/14/14-00916.html 2015年12月16日閲覧。. 
  2. ^ “Rensis Likert, Founder Of Social Study Group”. The New York Times: Section A; Page 12, Column 2; National Desk. (1981年9月4日) 
  3. ^ a b c 『社会心理学小辞典』古畑和孝・岡隆、有斐閣、2002年、増補版、243頁。ISBN 4-641-00218-5
  4. ^ a b 井原久光『テキスト経営学』ミネルヴァ書房、2008年、第3版、131-133頁。ISBN 978-4-623-05129-8
  5. ^ a b 『経営行動科学辞典』高宮晋監修、小林末男責任編集、創成社、1987年、576頁。