レジー・ワークマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レジー・ワークマン
出生 1937年6月26日(77歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア
ジャンル モダンジャズ
担当楽器 ベース

レジー・ワークマンReggie Workman1937年6月26日 - )は、アメリカペンシルベニア州フィラデルフィア出身のモダンジャズベース奏者

略歴[編集]

ジジ・グライスロイ・ヘインズレッド・ガーランドのグループの一員として活動を始め、1961年にステイーブ・デイビスの代わりにジョン・コルトレーンのカルテットに加わった。ヴィレッジ・ヴァンガードでのライブなどにも参加した。 コルトレーンのグループを退団後は、ジェームス・ムーディアート・ブレイキーハービー・マンアーチー・シェップリー・モーガンといったプレイヤーの録音に参加した。日本の日野皓正のグループにも在籍したことがある。

現在、彼はニューヨークにあるニュースクール大学ジャズ科(en:The_New_School_for_Jazz_and_Contemporary_Music)の教授を務めている。