レオポルト5世 (オーストリア大公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レオポルト5世
Leopold V.
オーストリア大公
Joseph Heintz d. Ä. 007.jpg
出生 (1586-10-09) 1586年10月9日
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国グラーツ
死去 (1632-09-13) 1632年9月13日(45歳没)
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国チロル
配偶者 クラウディア・デ・メディチ
子女 マリア・エレオノーレ
フェルディナント・カール
イザベラ・クララ
ジギスムント・フランツ
マリア・レオポルディーネ
父親 オーストリア大公カール2世
母親 マリア・アンナ・フォン・バイエルン
テンプレートを表示

レオポルト5世(Leopold V., 1586年10月9日 - 1632年9月13日)は、オーストリア大公(前方オーストリア(Vorderösterreich)大公)。内オーストリア大公カール2世とその妻マリア・アンナの息子で、神聖ローマ皇帝フェルディナント2世の弟。

1622年にトスカーナ大公フェルディナンド1世の娘クラウディア・デ・メディチと結婚し、5子をもうけた。

先代:
マクシミリアン3世
前方オーストリア大公
1619年 - 1632年
次代:
フェルディナント・カール