ルーク・ムーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルーク・ムーア Football pictogram.svg
Moore elazigspor.JPG
エラズースポル時代(2013年)
名前
本名 ルーク・アイザック・ハント・ムーア
Luke Issac Hunt Moore
カタカナ ルーク・ムーア
ラテン文字 Luke MOORE
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1986-02-13) 1986年2月13日(33歳)
出身地 バーミンガム
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム 無所属
ポジション FW (CF)
利き足 右足
ユース
0000-2003 イングランドの旗 アストン・ヴィラ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2008 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 87 (14)
2003-2004 イングランドの旗 ウィコム (loan) 6 (4)
2008 イングランドの旗 WBA (loan) 10 (0)
2008-2011 イングランドの旗 WBA 47 (5)
2010 イングランドの旗 ダービー (loan) 13 (4)
2011-2013 ウェールズの旗 スウォンジー 55 (8)
2013-2014 トルコの旗 エラズースポル 17 (0)
2014 アメリカ合衆国の旗 チーヴァスUSA 6 (0)
2014-2016 カナダの旗 トロントFC 42 (7)
代表歴2
2005 イングランドの旗 イングランド U-21 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月30日現在。
2. 2010年9月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルーク・アイザック・ハント・ムーアLuke Issac Hunt Moore, 1986年2月13日 - )は、イングランドバーミンガム出身のサッカー選手。現在は無所属。ポジションはFW (CF)。

経歴[編集]

2003年アストン・ヴィラFCへ加入。当初は出場機会を得られずに下部リーグにレンタル放出されるも翌年には復帰、ここで決定力の高さを認められて起用されるようになる。その実力はエースストライカーであったダリウス・ヴァッセルを放出させるほどであった。

2008年2月からウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCへとレンタル移籍され、シーズン終了後に完全移籍となった。

2011年1月7日にスウォンジー・シティAFCに2年半の契約で加入し[1]、ウェールズのクラブとして史上初となるプレミアリーグ昇格メンバーの一員となった。

2013年8月23日、10か月残っていた契約を打ち切ってリバティ・スタジアムを去りスュペル・リグエラズースポルに移籍した[2]

2014年シーズンよりチーヴァスUSAに移籍しプレーの場をMLSに移すと、同年5月8日にゲイル・アグボスモンデ英語版とのトレードでトロントFCに加入した[3]。2016年2月26日に同クラブを退団した[4]

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ウィコム・ワンダラーズ 2003-2004 (loan)
イングランドの旗 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC 2008.2-2008 (loan)
  • イングランドの旗 ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC 2008-2011
イングランドの旗 ダービー・カウンティFC 2010 (loan)

タイトル[編集]

アストン・ヴィラ
スウォンジー

脚注[編集]

  1. ^ Swansea City sign West Brom striker Luke Moore”. BBC Sport (2011年1月7日). 2016年12月30日閲覧。
  2. ^ Moore joins Turkish club Elazigspor after cancelling contract 10 months early”. Daily Mail Online (2013年8月23日). 2016年12月30日閲覧。
  3. ^ Marvin Chavez heads to Chivas USA as part of flurry of deals with Colorado Rapids, Toronto FC”. MLSsoccer.com (2014年5月8日). 2016年12月30日閲覧。
  4. ^ Toronto FC Waive Forward Luke Moore”. Toronto FC (2016年2月26日). 2016年12月30日閲覧。

外部リンク[編集]