リチャード・ドナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リチャード・ドナー
Richard Donner
Richard Donner
本名 Richard Donald Schwartzberg
生年月日 (1930-04-24) 1930年4月24日
没年月日 (2021-07-05) 2021年7月5日(91歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
職業 映画監督
映画プロデューサー
活動期間 1957年 - 2009年
配偶者 ローレン・シュラー・ドナー
事務所 The Donner’s Company
主な作品
オーメン
スーパーマン
グーニーズ
リーサル・ウェポン』シリーズ
テンプレートを表示

リチャード・ドナー(Richard Donner、1930年4月24日 - 2021年7月5日)は、アメリカ映画監督であり、映画プロダクションであるThe Donners' Company社の映画プロデューサー

略歴[編集]

ニューヨーク市・ブロンクスに生まれ、ニューヨーク大学で演劇を学んだ。当初は俳優としてスタートしたが、やがてテレビドラマの演出アシスタントになり、1961年に映画監督としてデビュー。

1997年、テレビシリーズ『スクリーム』でジェラルメ国際ファンタスティカ映画祭グランプリを受賞。

リーサル・ウェポン』シリーズでマーフィー部長を演じた俳優スティーヴ・ケイハンはいとこ。78年の『スーパーマン』で相棒をルーサーに殺されるアーマス刑事役で映画初出演して以後『タイムライン』、『16ブロック』までドナー監督作では高頻度で起用されている。

また、かつてリチャード・ドナーの元でアシスタントを務めていたコミック・ライターのジェフ・ジョーンズと共同脚本で2006年に『スーパーマン: ラスト・サン』(小学館集英社プロダクション刊)、2018年にはスーパーマン生誕80周年を記念したコミックの一作『ある車』(ヴィレッジブックス刊『アクションコミックス #1000』収録)に参加している。

2021年7月5日に死去したことが、妻であり、ビジネス・パートナーでもあるローレン・シュラー・ドナーによって公表された[1]。91歳没。アテローム性動脈硬化に伴う心肺機能不全が原因であった[2]

主な監督作品[編集]

プロデュース作品[編集]

ドラマ[編集]

  • ハリウッド・ナイトメア Tales from the Crypt (1989-1996年)製作総指揮・監督
  • クロニクル 倒錯科学研究所 Perversions of Science(1997年)製作総指揮

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]