リシャール・ボーランジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リシャール・ボーランジェ
Richard Bohringer
Richard Bohringer
2013年
生年月日 (1942-01-16) 1942年1月16日(77歳)
出生地 ムーラン
国籍 フランスの旗 フランスセネガルの旗 セネガル
著名な家族 ロマーヌ・ボーランジェ
テンプレートを表示

リシャール・ボーランジェRichard Bohringer, 1942年1月16日 - )はフランス出身の俳優である。ジャン=ジャック・ベネックスリュック・ベッソンピーター・グリーナウェイなど、個性的な監督達の作品に出演。リシャール・ボランジェリチャード・ボーリンジャーとも呼ばれる。

来歴[編集]

アリエ県ムーラン出身。第二次世界大戦中に出会った、ドイツ国防軍士官とフランス人女性の間に生まれた。リシャールの出生時、両親はドイツから逃れるため乳児の彼を母方の祖母に捨てていった。祖母はエピネー=シュル=セーヌの低所得者用集合住宅に住んでいた。困難にみまわれた人生の始まりにもかかわらず、ボーランジェは祖母とともに過ごした自らの子供時代を幸福であったと述懐している[1]

当初ライターとして活動を開始し、『Zorgl'ub』(1966年)など戯曲2作を発表。次いで『奇襲戦隊』の脚本に加わり、映画界への一歩を踏み出す。1973年にはシャルル・マトン監督作『L'italien des roses』で映画初主演。1977年『ムッシュとマドモワゼル』に脇役で出演した際、同作の助監督を務めていたジャン=ジャック・ベネックスの目に留まり、同監督のヒット作『ディーバ』(1981年)に起用される。これで一気に知名度が上昇したことで、それまでの放浪生活に別れを告げ、俳優業に本格的に乗り出す。1984年『L'Addition』でセザール賞助演賞。1987年『フランスの思い出』で同主演賞を受賞。1988年、70年代の放浪生活をベースにした自叙伝的エッセイ「C'est beau une ville la nuit」を発表し、25万部のベストセラーを記録。これを自らの手で監督・映画化する構想を抱き、主演にチェッキー・カリョ、助演に実娘のロマーヌ・ボーランジェらをキャスティングする。この映画の構想はその後紆余曲折を経て形を変えながら、2006年になってようやく『C'est beau une ville la nuit』として日の目を見た。小説を発表後、歌手にも挑戦しており、1999年から2002年までの間に3枚のアルバムを出している。

無論この間、多くの映画作品に出演して俳優としての地位も確立してきており、多彩な才能に溢れた現代フランス映画界を代表する存在の一人となっている。

歌を歌うことが好きな彼はアフリカをこよなく愛しており、2002年にセネガル国籍を取得した[2]

出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1977 ムッシュとマドモアゼル
L'animal
セルジオのアシスタント
1980 ザ・カンニング IQ=0
Les sous-doués
終電車
Le dernier métro
ゲシュタポの将校
ラ・ブーム
La Boum
アントワーヌ
1981 ディーバ
Diva
ゴロディッシュ
愛と哀しみのボレロ
Les Uns et Les Autres
リカルド
1982 流血の絆/野望篇
Le Grand Pardon
サクリスタン
1984 L'Addition ロルカ セザール賞助演男優賞 受賞
1985 ゲームの殺人
Péril en la demeure
ダニエル・フォレスト
サブウェイ
Subway
花屋
DIESEL/ディーゼル
Diesel
ウォルター
1986 神風
Kamikaze
ロマン刑事
1987 フランスの思い出
Le grand chemin
ペロ(マルセルの夫) セザール賞主演男優賞 受賞
1988 エレベーターを降りて左
A gauche en sortant de l'ascenseur
ボリス
1989 フランスの友だち
Apres la guerre
フランツ=ジョセフ
愛と欲望の果てに/ドレスの下のフランス革命
Les Jupons de la Révolution : Marat
ジャン=ポール・マラー テレビシリーズ
コックと泥棒、その妻と愛人
The Cook, the Thief, His Wife & Her Lover
リチャード(シェフ)
1990 スタン・ザ・フラッシャー
Stan the Flasher
デヴィッド
宮廷円舞曲
Dames Galantes
ブラントーム
1991 恋路
La Reine Blanche
ジャン・リポッシュ
パリの天使たち
Une époque formidable...
トゥービブ
1992 バルジョーでいこう!
Confessions d'un Barjo
シャルル
伴奏者
L'accompagnatrice
シャルル・ブリス
1993 タンゴ
Tango
ヴァンサン
1994 イヴォンヌの香り
Le Parfum d'Yvonne
イヴォンヌのおじ
オディールの夏
Le sourire
ジャン=ジャン
1995 川のうつろい
Les caprices d'un fleuve
ブラネ
1996 パンチ!
Le Montreur de Boxe - Lucky Punch
アベル・ジヌー
ティコ・ムーン
Tykho Moon
グレンバー
1997 原色パリ図鑑
La vérité si je mens !
ヴィクトール
ワイルド・アニマル
야생동물보호구역(野生動物保護区域、Yasaeng dongmul bohoguyeog
ボス
1998 ホロコースト2000
Opernball
ミシェル・ルボワッソン テレビ映画
1999 アンルーリー 復讐の街
Méditerranées
ラミレス 日本劇場未公開
レンブラントへの贈り物
Rembrandt
2001 ダーク・シークレット
Une fille dans l'azur
ソラ テレビ映画
2003 にんじん
Poil de carotte
ルピック氏 テレビ映画
監督・出演
極限感染/バードハザード
Virus au paradis
リュカ テレビ映画
2004 愛の妖精
La petite Fadette
バーボー父 テレビ映画
2008 提督の戦艦ロシア語版
Адмиралъ
モーリス・ジャナン将軍
2012 漆黒の闇で、パリに踊れ
Une nuit
マルコ(ジョーの父親)
2013 SHIBARI 壊れた二人
Une histoire d'amour
若い女の夫 日本劇場未公開
2015 白い帽子の女
By the Sea
パトリス

脚本[編集]

参照[編集]

  1. ^ Interview lors du fr:Journal de 20 heures (France 2) le 2016年5月1日閲覧。
  2. ^ Biographie sur son site officiel

外部リンク[編集]