ラ・クーポール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラ・クーポール

ラ・クーポールクーポール: La Coupole)とはフランスパリ14区モンパルナスにあるブラッスリー[1][2]クーポールは「丸天井」の意[1]

カフェとして紹介されることもあるが[3][4]、公式にはブラッスリーをうたっている[5]。この評価・格付けの曖昧さについてはブラッスリーの項を参照。なお、本項では以降クーポールとのみ表記する。

歴史[編集]

1870年からの普仏戦争を契機にアルザス=ロレーヌ地方からパリに移住した人々が始めたブラッスリーは20世紀にかけて大流行した[6]サン=ジェルマン=デ=プレには19世紀中にすでにカフェ・ド・フロールリップといった有名カフェやブラッスリーがその地位を確固たるものにしていた[7][8]モンパルナスの、後にクーポールが建つ場所は1000平方メートルほどの石炭置き場であったが、創業者のエルネスト・フロー(Ernest Fraux 、オーヴェルニュ出身[9])はここを買い取り、1927年12月20日にクーポールを開業し、開業に当っては2500人を招待した[10]。モンパルナスだけにエコール・ド・パリの芸術家たちも近所に生活していたため、彼らによる店内の装飾も行えた[10]

クーポールは人気店となり、ピカソフジタ[1]コクトー[10]サルトル[2]ヘミングウェイ[11]などの顧客を得るに至った。地下階で行われたジャズの演奏も評判であった[1]

その後一旦の衰退を経て、1988年に店内を改装し2013年現在も営業を行っている[1]。「雰囲気は昔のまま」と評される[11]


建築[編集]

1000平方メートルほどの敷地を持ち、地下もある2階建てで2階にはテラスもある[12]アール・デコ調[11]の広大な店内にはそれぞれ絵画による装飾の施された32本[13]または33本の柱が立ち[10]、300席ほどが確保されている[2]。1988年、一部が「歴史的記念物」に指定された[14]

店内に設置されている像は、東京池袋駅東口にある『大地の像[15]』と同じもので、製作者はともにルイ・デルブレフランス語版である[16]

地下階は以前は映画「ラスト・ダンス・イン・パリ」でも使用されたダンスホールであったが、2007年現在では日曜午後だけ開放されている[17]

アクセス[編集]

パリメトロ4号線ヴァヴァン駅より徒歩2分[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 宇田川 et al. 2007, p. 165
  2. ^ a b c d 昭文社 2012, p. 63
  3. ^ 昭文社 2012, p. 62
  4. ^ 赤瀬 2000, p. 49
  5. ^ Restaurant emblematique à Paris, Montparnasse”. La Coupole. 2013年11月23日閲覧。 (フランス語)
  6. ^ 宇田川 et al. 2007, p. 559
  7. ^ カフェ・ド・フロール Cafe le Flore”. パリ・ビストロ・エディション. 2013年11月23日閲覧。
  8. ^ リップの長い物語”. パリ・ビストロ・エディション. 2013年11月23日閲覧。
  9. ^ La Coupole Timeline”. La Coupole. 2013年11月23日閲覧。 (英語)
  10. ^ a b c d ブロンベルガー n.d., p. 1
  11. ^ a b c ブロンベルガー n.d., p. 2
  12. ^ ブロンベルガー n.d., pp. 1-2
  13. ^ 地球の歩き方編集室 2009, p. 288
  14. ^ Monuments historiques - Restaurant La Coupole”. Ministère de la Culture et de la communication(フランス文化・通信省). 2013年11月23日閲覧。 (フランス語)
  15. ^ 大地の像”. 東京都産業労働局. 2013年11月23日閲覧。
  16. ^ Une légende historique”. La Coupole. 2017年6月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月23日閲覧。(フランス語)
  17. ^ JTBパブリッシング 2007, p. 32

参考文献[編集]

  • 赤瀬雅子 「久生十蘭とフランス文学・フランス文化 : 『十字街』を中心として」 『桃山学院大学人間科学』 桃山学院大学、29-53頁、2000年。ISSN 09170227https://ci.nii.ac.jp/naid/110004696421/ 
  • 宇田川政喜; 遠藤智子; 加藤綾子; 橋村弘美、日仏料理協会編 『フランス 食の事典(普及版)』 株式会社白水社、2007年。ISBN 978-4-560-09202-6 
  • JTBパブリッシング 「パリ」 『ララチッタ : 街歩きをハッピーに。』 ヨーロッパ 3号 昭文社、2007年。ISBN 9784533067488 
  • 昭文社 「フランス」 『マップルマガジン』 2682号 昭文社、2012年。ISBN 978-4-398-26947-8 
  • 地球の歩き方編集室 『地球の歩き方 A07 パリ&近郊の町 '10-'11』 ダイヤモンド社、2009年。ISBN 978-4-478-05860-2 
  • ブロンベルガー,ローラン 「パリ、モンパルナスの歴史的カフェ ラ・クーポール」 『カフェの文化』 パリ・ビストロ・エディション(日本語)、n.d.http://www.paris-bistro.com/japon/culture/cafe_coupole.html 

関連項目[編集]

  • ラ・ブーム - フランス映画。主人公が祖母とこの店で食事をする。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ラ・クーポールに関するカテゴリがあります。

座標: 北緯48度50分32秒 東経2度19分41秒 / 北緯48.842361度 東経2.328056度 / 48.842361; 2.328056