ランディ・スクラッグス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ランディ・スクラッグス(右端)、1996年

ランディ・リン・スクラッグス(Randy Lynn Scruggs, 1953年8月3日 - 2018年4月17日)は、ナッシュビル出身のアメリカの音楽プロデューサー、ソングライター、ギタリストである。13歳の時に初めてのレコーディングを行う。グラミー賞を受賞し、カントリーミュージック協会賞ではミュージシャン・オブ・ザ・イヤーに2度輝いた[1]アール・スクラッグスの次男である。

ソングライターとして、ランディは "We Danced Anyway", "Love Don't Care (Whose Heart It Breaks)", "Love Has No Right", "Don't Make It Easy for Me", "Chance of Lovin' You", "Angel in Disguise"に参加。

ランディは様々なアーティストと仕事をしてきた。例えばマイケル・カードタルボット・ブラザーズウェイロン・ジェニングスジョージ・ストレイトエミルー・ハリスなどである。彼のキャリアは1970年リリースの兄のゲイリーとのコラボレーション・アルバム"All the Way Home"に始まる。1998年にはソロデビューLP"Crown of Jewels"をリリース。ランディは1972年のジョン・ハートフォードのアルバム"Aereo-Plain"でエレキベースを演奏。

1994年には、父のアール・スクラッグスドク・ワトソンとともに、Red Hot Organization監修のAIDS支援アルバム"Red Hot + Country"で"Keep on the Sunny Side"を演奏。

2018年4月17日に死去。64歳没[2]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

Title Album details
All The Way Home (Original title: Second Generation Scruggs) Randy & Gary Scruggs
  • 1970 Vanguard Records
  • Produced by Herb Gart and Charlie Daniels
  • Later re-released on CD
Crown of Jewels
  • Release date: June 23, 1998
  • Label: Reprise Records

シングル[編集]

Year Single Peak positions Album
US Country
[3]
1998 "It's Only Love" (with Mary Chapin Carpenter) 67 Crown of Jewels

脚注[編集]

  1. ^ Biography.com[リンク切れ]
  2. ^ “Award Winning Randy Scruggs Passes” (英語). Music Row. (2018年4月18日). https://musicrow.com/2018/04/award-winning-randy-scruggs-passes/ 2018年4月20日閲覧。 
  3. ^ Whitburn, Joel (2013). Hot Country Songs 1944–2012. Record Research, Inc. p. 298. ISBN 978-0-89820-203-8