ライアン・ベイリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル
Olympic flag.svg
2004 アテネ スプリント
2004 アテネ ケイリン
Arc en ciel.svg
2001 アントウェルペン ケイリン
2001 アントウェルペン チームスプリント
2002 コペンハーゲン チームスプリント
2004 メルボルン スプリント
2006 ボルドー チームスプリント
'コモンウェルスゲームズ'
2002 マンチェスター スプリント
2002 マンチェスター チームスプリント
2006 メルボルン ケイリン
2006 メルボルン スプリント

ライアン・ベイリーRyan Bayley, 1982年3月9日- )は、オーストラリアパース出身の自転車競技トラックレース)選手。チーム東芝(豪)所属。

15歳より競技生活に入り、2001年には当時19歳で世界自転車選手権のケイリンを優勝。2004年アテネオリンピックでは、スプリント決勝でテオ・ボスオランダ)を2-1で破り、ケイリン決勝では残りあと1周半からそのまま押し切って逃げ切り、二冠を達成した。

しかし、2005年に行われたトラックワールドカップ第3戦で落車したことが尾を引き、2006年に行われたコモンウェルスゲームズではスプリント・ケイリンの二冠を果したものの、その後の世界選手権、北京オリンピックではメダル獲得圏内に入れなかった。

国際競輪にも、これまで2004・2005・2006年に参加し、通算で39戦13勝、優勝1回の成績を挙げている。

外部リンク[編集]