ヤン・ポガニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤン・ポガニー
ヤンポガニー.JPG
基本情報
生誕 (1960-06-23) 1960年6月23日
出身地 ポーランドの旗 ポーランドコウォブジェク
学歴 リヒャルト・シュトラウス音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 作曲家指揮者チェリスト
担当楽器 チェロ
公式サイト ヤン・ポガニーHP

ヤン・ポガニーJan Maślankiewicz-Pogany1960年6月23日、コウォブジェク生まれ)は、ポーランド作曲家指揮者チェリスト。1986年よりミュンヘン在住。

略歴[編集]

  • 1982年-1986年 ポーランドヴロツワフ音楽大学にてチェロ・作曲を専攻。
  • 1986年-1992年 ドイツ・ミュンヘン市リヒャルト・シュトラウス音楽院にて チェロ・指揮法を専攻し首席卒業する。
  • 1988年 チェロ奏者としてミュンヘン・フィルハーモニーにおいて行われた 英国、チャールズ皇太子への歓迎演奏会にて、ソロ演奏を披露し絶賛された。
  • 1992年-2000年 ピアニストのウルズラ・ミットレンガとのデュオでヨーロッパ各地で演奏し成功を収める。
  • 1998年- カメラータ・ヴロツワフ 常任指揮者
  • 2002年- ドイツ系テレビ局SAT1 サスペンス連続ドラマ"Mit Herz und Handschellen"からの依頼で楽曲提供。本格的な作曲活動開始。
  • 2005年- コウォブジェク市からの依頼で同市750年周年記念式典祝賀カンタータを作曲。コウォブジェク市750年周年記念式典にて初演。
  • 2011年- ポーランド前大統領追悼"レクイエム"がポーランド国内テレビ局より放映され、ポーランド全土で注目を浴びる。
  • 2012年- オマーン王国より招聘され、ロイヤル・オペラ・ハウス・マスカットにて指揮。映画音楽の巨匠であるフランス人作曲家、ミシェル・ルグラン氏の公演にて共演する。
  • 2014年5月 国際ブラームスフェスティバル・ヴロツワフ総監督就任

受賞歴[編集]

  • 2008年 スペイン・トレヴィエ国際作曲コンクール第2位
  • 2009年 ルクセンブルク国際作曲コンクール第3位

主な作品[編集]

  • 2002年 ドイツ系テレビ局SAT1 サスペンス連続ドラマ"Mit Herz und Handschellen" 楽曲提供
  • 2005年 コウォブジェク市750年記念式典祝賀カンタータ "コウォブジェク・カンタータ"
  • 2006年 チェロとオーケストラの為の幻想曲
  • 2007年 テノール・ヴァイオリン・オーケストラの為のカンタータ"La Voce del Destino"
  • 2008年 オペラ"Acrobat",作曲者本人による台本。
  • 2008年 オーケストラの為の前奏曲とワルツ
  • 2009年 ポーランド・ベルカント歌手、カヴェツカへのレクイエム
  • 2009年 ミュージカル"クルーズ"
  • 2011年 ポーランド前大統領追悼"レクイエム" 2011年4月8日ヴロツワフ放送局大ホール、9日ブジェーク市にて初演
  • 2011年 "Rhapsody of Japan" 2011年9月24日 ヴロツワフ大学 アウラ レオポルディナにて初演

代表作[編集]

レクイエム
私のレクイエムは、希望に満たされ、 決して悲しみに泣き果てるものではない。 人はいつしか時の鍵によって封じられその生涯を終える。 しかしそれは、永久への前奏だということ でもあるのだ----ヤン・ポガニー

12."Domine Jesu Christe"

外部リンク[編集]

脚注[編集]