ヤン・クーツィール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤン・クーツィールJan Koetsier1911年8月14日 - 2006年4月28日)は、オランダ作曲家指揮者

アムステルダム出身。1927年から1934年までベルリン音楽大学(現在のベルリン芸術大学)で作曲ピアノ指揮を学び、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の副指揮者となった。1949年からハーグ・レジデンティ管弦楽団ハーグ王立音楽院で働き、1950年バイエルン放送交響楽団カペルマイスターとなった。1966年から1976年までミュンヘン音楽大学で教鞭をとった。

作曲家としては3つの交響曲管弦楽曲室内楽曲合唱オペラなどの作品がある。パウル・ヒンデミットの影響を受け、後期ロマン派の音楽(グスタフ・マーラーリヒャルト・シュトラウス)を好んだ。

1993年には寄付によって、ヤン・クーツィール財団が設立された。財団は、インターナショナル・ヤン・クーツィール・コンペティションを2年に一度開催している。

外部リンク[編集]