メゾン・ド・魔王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メゾン・ド・魔王
ジャンル マンション経営SLG
対応機種 Xbox 360
WindowsSteam
ニンテンドー3DS
PlayStation 4
PlayStation Vita
Nintendo Switch
開発元 プチデポット
メビウス
発売元 [PC]PLAYISM
[3DS/PS4/PSVita/Switch]メビウス
発売日 [XB360]2012年9月
[Steam]2013年8月16日
[3DS]2014年8月6日
[PS4]2015年6月10日
[PSVita]2016年7月11日
[Switch]2017年4月13日
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
コンテンツ
アイコン
セクシャル[1]
テンプレートを表示

メゾン・ド・魔王』(メゾン・ド・まおう、英題:Unholy Heights)は、名古屋市を拠点とするゲーム制作サークル・プチデポットにより開発されたゲームソフト。

2012年Xbox 360向けに配信開始されたところ、「Xbox LIVE インディーズゲーム」にて2013年度国内売り上げNo.1を記録し[2]メビウスにより他機種にも移植されるようになった[3]。スマートフォン向けにはアクティブゲーミングメディアより『バトル・ド・魔王~勇者とハチャメチャ大合戦~』として配信された[4]

ゲーム内容[編集]

中年オヤジのような風貌の魔王がモンスターが住人となるアパートを経営しつつ、冒険者による襲撃を住人たちによって撃退してもらうというタワーディフェンスの要素を持つ[5]

モンスターたちには職業や生活リズムがあるほか、家賃が高いと滞納したり夜逃げしたりすることもある。アパートも開始当初は4部屋しかない平屋建てだが、家賃収入により少しずつ拡張されていく[3]

脚注[編集]

  1. ^ 公式サイトより
  2. ^ 日本インディーゲームの挑戦、軌跡、その展望”. CEDEC 2014 (2014年). 2018年6月8日閲覧。
  3. ^ a b 3DS版『メゾン・ド・魔王』が8月6日に配信開始! アパート経営から目指すモンスター軍団による世界征服”. 電撃オンライン (2014年7月29日). 2018年6月8日閲覧。
  4. ^ メゾン・ド・魔王をモチーフにしたタワーディフェンス「バトル・ド・魔王」Android版が配信”. 4Gamer.net (2016年1月20日). 2018年6月8日閲覧。
  5. ^ インディーズゲームの小部屋:Room#270「メゾン・ド・魔王」”. 4Gamer.net (2013年3月6日). 2018年6月8日閲覧。

外部リンク[編集]