ミンチメル・シャイミーエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミンチメル・シャイミーエフ
Минтимер Шәрип улы Шәймиев
Минтимер Шарипович Шаймиев
RIAN archive 395745 President of the Republic of Tatarstan Mintimer Shaimiyev.jpg

タタールスタン共和国
1代タタールスタン共和国大統領
任期 1991年6月12日2010年3月25日

出生 (1937-01-20) 1937年1月20日(79歳)
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国タタール自治ソビエト社会主義共和国アニャコヴォ村
政党 統一ロシア

ミンチメル・シャリポーヴィッチ・シャイミーエフМинтимер Шарипович Шаймиев, Mintimer Sharipovich Shaimiev, タタール語:Mintimer Şärip ulı Şäymiev, 1937年1月20日 - )は、ロシア連邦タタールスタン共和国政治家、同共和国前大統領。老練な政治手腕の持ち主と評される。

経歴[編集]

1937年1月20日、ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国タタール自治ソビエト社会主義共和国アニャコヴォ村のコルホーズ議長の家庭に生まれる。1959年、カザン農業大学を卒業する。1962年、「セリホズテフニキ」地区支部に送られ、1966年、最初の国家勲章であるレーニン勲章を授与された。

1967年、ソ連共産党タタール州委員会農業課の教官、副主任として働く。1969年、タタール共和国土地改良・水利事業大臣、1983年タタール閣僚会議第一副議長(第一副首相)、ソ連共産党タタール州委員会書記を経て、1985年、タタール閣僚会議議長(首相)となる。1989年にはソ連人民代議員に選出され、ソ連共産党タタール州委員会第一書記となる。1990年、ソ連共産党中央委員。タタールスタン共和国最高会議議長。1991年6月12日、共和国大統領に選出された。

ソ連崩壊後は、1994年までエリツィン大統領率いるロシア連邦政府と対立関係にあり、全国規模で実施された選挙や国民投票をボイコットした。また、エゴール・ガイダルアナトリー・チュバイスらの急進的経済改革や民営化に対しても反対してきた。しかし、このようなシャイミーエフの態度は、タタールスタン内部の急進的な民族主義を抑制するためのもので、連邦政府と丁々発止の交渉を繰り広げることで、妥協を引き出していった。1994年2月ロシア連邦を構成する民族共和国中、最初に中央政府との間に権限を区分する条約を調印した。タタールスタンにはロシアのイスラム教徒の約48%が集中しており、連邦政府もタタールスタンの指導者であるシャイミーエフを無視できない事情がある。

1996年の共和国大統領選挙では、シャイミーエフに対して対立候補者は立たず、シャイミーエフは、有効票中97%の得票率を得て当選した。1999年下院国家会議選挙では、エフゲニー・プリマコフ元首相、ユーリ・ルシコフモスクワ市長と政治ブロック「祖国・全ロシア」を結成し、エリツィンに挑戦したが、プーチン旋風で与党「統一」が勝利するや、「祖国・全ロシア」と「統一」を統合して新たな与党「統一ロシア」を結成し、ルシコフやセルゲイ・ショイグとともに共同代表に就任した。

2000年ウラジーミル・プーチンが大統領に就任し、プーチンは中央集権化政策を実行するが、老練なシャイミーエフは、プーチンと正面衝突することを避け、タタールスタンが持つ特権の現状維持を図った。ロシア連邦憲法及びタタールスタン共和国憲法では、地方の大統領・知事などの三選は禁止されていたが、プーチンは、タタールスタンに特例を認め、シャイミーエフは、2001年3月のタタールスタン大統領選挙で三選、2005年3月に四選された。

シャイミーエフの下、タタールスタンは、ロシア連邦主体中、総合経済指標でモスクワに次いで2位、社会発展度でサンクトペテルブルクに次いで3位、産業生産規模で上位5分の1に入っている。

パーソナル[編集]

ロシア連邦技術科学アカデミー会員、全世界騎士団連盟国際議会幹部会名誉議員、国際情報化アカデミー名誉会員、モスクワ国立国際関係大学名誉教授。

労働赤旗勲章、十月革命勲章、人民友好勲章、二等「祖国に対する貢献に対する」勲章、「ロシア国家オリンピック」賞「名誉と献身に対する」勲章を受章。

2005年モスクワ総主教アレクシイ2世は、シャイミーエフにラドネジの聖セルギイ勲章を授与した。また、長年のイスラムの活動に対して、2007年キング・ファイサル国際賞イスラーム奉仕部門も受賞している。

1998年、ケンブリッジ国際伝記センターは、シャイミーエフを「今年の人」に選んだ。2001年ユネスコは、文化・歴史財産の保護への大きな貢献に対して、アヴィツェンナ銀メダルを授与した。2005年、国際慈善財団「世紀のパトロン」からルビー十字章、並びにロシア連邦とユネスコ間の協力への貢献に対して「ロシア-ユネスコ」記念メダルを受賞した。

外部リンク[編集]

先代:
初代
タタールスタン共和国大統領
1991年 - 2010年
次代:
ルスタム・ミンニハノフ