ミュー (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Mew
Mew at Virgin Festival Ontario day 2 2009.JPG
2009年、Virgin Festivalにて。
カナダ オンタリオ州
基本情報
出身地 デンマークの旗 デンマーク コペンハーゲン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
プログレッシヴ・ロック
エクスペリメンタル・ロック
ドリーム・ポップ
ポスト・ロック
シューゲイザー
活動期間 1994年
レーベル SonyBMG
Evil Office
公式サイト MEW
メンバー ヨーナス・ビエーレ
ヨハン・ウォーラート
スィラス・グレイ
旧メンバー ボウ・マドセン

ミュー (: Mew) は、デンマークオルタナティヴ・ロックバンド1994年結成。コペンハーゲン出身。

来歴[編集]

ヨーナス・ビエーレ
ボウ・マドセン
スィラス・グレイ
  • 1994年
    • 学校で自然の破壊力についてのフィルムを作るために一緒になった幼馴染のヨーナスとボウ、ヨハン3人と、そしてスィラスの4人によってデンマークのヘレルプで結成。
  • 1997年
    • アルバム『A Triumph for Man』発売。
  • 2000年
    • アルバム『Half The World Is Watching Me』発売。
  • 2003年
    • アルバム『Frengers』発売。日本を含む全世界でPRされ、大きな成果を上げた。
    • 日本での公演及びサマーソニックに出演。その後、R.E.M.の北欧ツアーに同行。
    • デンマークの音楽評論家によるアワードで、「アルバム・オブ・ザ・イヤー」「バンド・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
  • 2005年
    • アルバム『And The Glass Handed Kites』発売。デンマークの音楽アワード『DMA06』で4つの賞を獲得。
  • 2006年
    • 4月11日、ベースのヨハン・ウォーラートが脱退。ツアーはサポートベーシストが務めた。
  • 2008年
  • 2009年
    • サマーソニックに出演。
    • アルバム『NO MORE STORIES ARE TOLD TODAY I'M SORRY THEY WASHED AWAY NO MORE STORIES THE WORLD IS GREY I'M TIRED LET'S WASH AWAY』を発売。その後、ナイン・インチ・ネイルズのヨーロッパツアー・アメリカツアーに同行。
  • 2010年
    • 新曲「Do You Love It?」を含むベスト・アルバム『Eggs Are Funny』を発売。
  • 2013年
    • 1月23日、ソニーとの契約が終了した事および新しい作品を制作する事をフェイスブックで報告。5月6日からレコーディングを開始した。
    • 11月25日に、シングル「Making Friends (13)」をiTunes Storeにてデジタル販売。
  • 2014年
    • 6月14日、元ベーシストのヨハン・ウォーラートが8年ぶりにMewに復帰する事を発表した[1]
  • 2015年
    • 4月24日、約5年半ぶりのスタジオアルバム『+ -(プラスマイナス)』をプレイ・イット・アゲイン・サムから発売。マイケルバインホーン英語版によるプロデュースで、初めて地元であるデンマークのコペンハーゲンで録音(メインボーカルはEvil office本社で録音)。ジャケットはかつてビョークマドンナ等を手がけたエムエムパリス英語版によるもの[2]
    • 7月2日ギタリストのボウ・マドセン(Bo Madsen)が脱退。 脱退の理由は明らかにされていないが。声明では「for the time being(当分の間、さしあたり)」という表現を使っている。 ライヴにはマッズ・ウェーグナー(Mads Wegner)が代役のギタリストとして参加。

メンバー[編集]

  • ヨーナス・ビエーレ(Jonas Bjerre):ボーカル、ギター
2008年に、コールドプレイガイ・ベリーマンa-haマグネ・フルホルメンらと共に多国籍バンドApparatjikを結成し、2枚のアルバムを発表した。
  • ボウ・マドセン(Bo Madsen):ギター
  • ヨハン・ウォーラート(Johan Wohlert):ベース
  • スィラス・グレイ(Silas Utke Graae Jørgensen):ドラムス

サポートメンバー[編集]

  • ニック・ワッツ(Nick Watts):キーボード、ギター
  • マッズ・ウェーグナー(Mads Wegner):ギター

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 収録曲 レーベル 最高位
デンマークの旗[3] フィンランドの旗[4] ノルウェーの旗[5] スウェーデンの旗[6] イギリスの旗[7]
デンマークの旗 1995年 6 Songs[注 1] - - - - - -
デンマークの旗 1997年4月1日
再発:2007年2月6日
A Triumph for Man Exlibris Musik 8 - - - -
デンマークの旗 2000年5月4日
再発:2007年9月18日
Half The World Is Watching Me Evil Office
Playground
34 - - - -
日本の旗 2003年4月7日 Frengers Sony BMG, Epic 2 36 6 - 102
日本の旗 2005年9月14日 And The Glass Handed Kites Sony BMG 2 4 4 36 129
日本の旗 2009年8月26日 NO MORE STORIES ARE TOLD TODAY
I'M SORRY THEY WASHED AWAY
NO MORE STORIES THE WORLD IS GREY
I'M TIRED LET'S WASH AWAY
Sony BMG 1 2 2 41 110
日本の旗 2010年12月22日 Eggs Are Funny[注 2] Sony BMG 34 - - - -
日本の旗 2015年4月22日 + -[注 3] PIAS Recordings - - - - -

DVD[編集]

EP[編集]

  • The Zookeeper's Boy EP (2006年)
  • Live Session EP (2007年) iTunesでリリース
  • No More Stories EP (2009年)

シングル[編集]

発売年 タイトル 最高位 収録アルバム
デンマークの旗[8] フィンランドの旗[9] ノルウェーの旗[10] スウェーデンの旗[11] イギリスの旗[7]
1997年 She Came Home For Christmas - - - - 55 A Triumph for Man
2000年 King Christian - - - - - Half the World Is Watching Me
Her Voice Is Beyond Her Years - - - - -
Mica - - - - -
I Should Have Been A Tsin-Tsi (for you) - - - - - A Triumph for Man
Am I Wry? No - - 16 - 47 Half the World Is Watching Me
2003年 Comforting Sounds - - - - 48 Frengers
156 - - - 11 -
2005年 Apocalypso - - - - 75 And the Glass Handed Kites
Special - - - - 46
2006年 Why Are You Looking Grave? 20 - - - 53
The Zookeeper's Boy - - 13 - 80
2009年 Introducing Palace Players - - - - - NO MORE STORIES ARE TOLD TODAY
I'M SORRY THEY WASHED AWAY
NO MORE STORIES THE WORLD IS GREY
I'M TIRED LET'S WASH AWAY
Repeaterbeater - - - - -
2010年 Beach - - - - -
Do You Love It? - - - - - Eggs Are Funny
2013年 Making Friends (13) - - - - - -

カップリング[編集]

タイトル 収録シングル
That Time On The Ledge She Came Home for Christmas (2003年イギリス盤)
King Christian (New Version) She Came Home for Christmas (日本盤EP)
Am I Wry? No (イギリス盤 Pt.1)
Mica (New Version) She Came Home for Christmas (日本盤EP)
Watch This Space She Came Home for Christmas (日本盤EP)
Mica
She Came Home For Christmas (Acoustic) She Came Home for Christmas (日本盤EP)
Misplaced She Came Home for Christmas
Her Voice Is Beyond Her Years
Succubus She Came Home for Christmas
Her Voice Is Beyond Her Years
Quietly (Demo) King Christian
Bones (Song For Albert) I Should Have Been A Tsin-Tsi (for you)
Where Have All The Geysers Gone? I Should Have Been A Tsin-Tsi (for you)
Like Paper Cuts Am I Wry? No
City Voices Comforting Sounds (イギリス盤 Pt.2)
Drown Apocalypso
Animals Of Many Kinds Special
Killer Special (7" vinyl - 1)
Like Chaser Special (7" vinyl - 2)
In Time Do You Forget? (Daydream) Why Are You Looking Grave? (7" vinyl - 1)
Safe As Houses The Zookeeper's Boy (10" vinyl)

出典[編集]

  1. ^ The Return of the Captain | MewX.info
  2. ^ 【日本語字幕付】MEW(ミュー)の新作誕生に至るまでをまとめたEPK - YouTube
  3. ^ Denmark: search - Mew albums”. danishcharts.com. 2009年6月3日閲覧。
  4. ^ Finland: search - Mew albums”. finnishcharts.com. 2009年6月3日閲覧。
  5. ^ Norway: search - Mew albums”. norwegiancharts.com. 2009年6月3日閲覧。
  6. ^ Sweden: search - Mew albums”. swedishcharts.com. 2009年6月3日閲覧。
  7. ^ a b UK Chartlog : M : M – My Vitriol”. zobbel.de. 2009年6月3日閲覧。
  8. ^ Denmark: search - Mew singles”. danishcharts.com. 2009年6月3日閲覧。
  9. ^ Finland: search - Mew singles”. finnishcharts.com. 2009年6月3日閲覧。
  10. ^ Norway: search - Mew singles”. norwegiancharts.com. 2009年6月3日閲覧。
  11. ^ Sweden: search - Mew singles”. swedishcharts.com. 2009年6月3日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ デモCD
  2. ^ ベスト・アルバム
  3. ^ 読みはプラスマイナス

外部リンク[編集]