マ・ドンソク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マ・ドンソク
Ma Dong-seok
Ma Dong-seok
本名 イ・ドンソク
別名義 ドン・リー
生年月日 (1971-03-01) 1971年3月1日(51歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
民族 韓国系アメリカ人
身長 178 cm
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1994年 -
公式サイト BIG PUNCH ent
主な作品
映画
新感染 ファイナル・エクスプレス
犯罪都市
神と共に 第二章:因と縁
悪人伝
『ザ・バッド・ガイズ』
エターナルズ
テレビドラマ
元カレは天才詐欺師 〜38師機動隊〜
テンプレートを表示

マ・ドンソク: 마동석:馬 東錫[2][3]、本名:イ・ドンソク、アメリカ名:ドン・リー[4]1971年3月1日 - )は、主に大韓民国で活動している韓国系アメリカ人俳優。身長178cm、体重100kg[5]

キャリアの初期は本名で活動していた。

略歴[編集]

1971年に韓国で生まれ、子供の頃に映画『ロッキー』(1976年)を観てボクシングを始め、俳優を目指すようになる[6]。その後、父親の事業がうまくいかなくなったことからアメリカ合衆国在住の叔父を頼って1989年に18歳で家族とともに移住してアメリカ合衆国国籍を取得[1]コロンバス州立大学英語版体育学を学び、フィットネストレーナーボディビルダーとして活動する[6][7]総合格闘家ケビン・ランデルマンマーク・コールマンのトレーナーを務めていたこともある[8]

1994年にアメリカ合衆国でミュージカル俳優としてデビューし、2002年に韓国映画天軍朝鮮語版』のオーディションに合格して韓国で本格的に俳優として活動するようになるが、映画の公開が遅れたために、後に撮影した映画『風の伝説朝鮮語版』が先に2004年に公開され、『天軍』は2005年に公開された[9]

2020年代は、映画『エターナルズ』でのハリウッド映画初出演や、日本のLDH JAPANとエージェント契約締結など、韓国国外での活動を本格化させる[10]

人物[編集]

韓国での愛称は「マブリー(マ・ドンソク+ラブリー)」[11]

2016年11月から、ジムトレーナー出身で17歳下のタレント、イェ・ジョンファ朝鮮語版と交際している[12][13]

出演作品[編集]

映画[編集]

日本語タイトル
原題
役名 備考 吹き替え
2004 風の伝説
바람의 전설
トッポッキの弟 イ・ドンソク名義
2005 天軍
천군
ファン・サンウク北側警備隊伍長 イ・ドンソク名義
2006 サンデーソウル
썬데이 서울
刑事1 イ・ドンソク名義
2007 私の生涯で最悪の男
내 생애 최악의 남자
ホソプ
2008 ビースティ・ボーイズ
비스티 보이즈
チャンウ(ホスト) (吹き替え版なし)
グッド・バッド・ウィアード
좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈
コム(熊) ※チャンイ派のナンバー3
2009 仁寺洞スキャンダル -神の手を持つ男-
인사동 스캔들
サンボク
国家代表!?
국가대표
パク刑事 完結版・日本版のみ出演 (吹き替え版なし)
2010 ミッドナイトFM
심야의 FM
ソン・ドクテ(番組ゲスト)
生き残るための3つの取引
부당거래
マ・テホ警部補 チェ・チョルギ班
記憶の中の僕たちへ
우리 만난 적 있나요
パク・スンファン
2011 クイック!!
キム・ジュチョル
痛み
통증
ソン・ボムノ 相沢まさき
パーフェクトゲーム
퍼펙트 게임
パク・マンス捕手
2012 ラブ・リミット
네버엔딩 스토리
首の後ろ男 友情出演 (吹き替え版なし)
ダンシング・クィーン
댄싱퀸
ゲイカップル1 チェ・ソノ 友情出演
悪いやつら
범죄와의 전쟁 : 나쁜놈틀 전성시대
キム(主人公の妹の夫) (吹き替え版なし)
人類滅亡計画書 -素晴らしい新世界-
인류멸망보고서
不良少年1 友情出演
隣人 -The Neighbors-
이웃사람
アン・ヒョンモ
ある母の復讐
공정사회
マ・ドンチョル刑事
ファイヤー・ブラスト 恋に落ちた消防士
반창꼬
テジャン救助隊長
2013 新しき世界
신세계
チョ・ヒョンジュ課長 友情出演(編集でカット)
フェニックス〜約束の歌〜
뜨거운 안녕
ヤン・ムソン TBA
ミスターGO!
미스터 고
野球解説委員 特別出演
おもちゃ〜虐げられる女たち〜
노리개
イ・ジャンホ記者 主演 (吹き替え版なし)
FLU 運命の36時間
감기
チョン・グクファン 特別出演 鈴木雄二
俳優は俳優だ
배우는 배우다
カンタグ 特別出演 (吹き替え版なし)
ローラーコースター
롤러코스터
羽田空港職員 友情出演
ザ・ファイブ -選ばれた復讐者-
더 파이브
チャン・デホ
結婚前夜 〜マリッジブルー〜
결혼전야
ヤン・ゴノ 群像劇、主人公の1人 TBA
2014 殺人者
살인자
イム・チュヒョプ 主演 (吹き替え版なし)
殺されたミンジュ
일대일
謎の集団のリーダー 主演
群盗
군도: 민란의 시대
チョンボ
尚衣院 -サンイウォン-
상의원
パンス
2015 悪のクロニクル
악의 연대기
オ刑事
ベテラン
베테랑
図体が良い運動服商店社長 友情出演

함정
パク・ソンチョル (吹き替え版なし)
2016 奴隷の島、消えた人々
섬. 사라진 사람들
カン刑事 声のみ友情出演
新感染 ファイナル・エクスプレス
부산행
ユン・サンファ 小山力也[14]
ザ・メイヤー 特別市民
특별시민
神父 友情出演 (吹き替え版なし)
グッバイ・シングル
굿바이 싱글
パク・ピョング(スタイリスト)
アンダードッグ 二人の男
두 남자
ソン・ヒョンソク
2017 犯罪都市
범죄도시
マ・ソクト強力1班副班長 主演 菊池康弘
ブラザー
부라더
イ・ソクポン 主演
神と共に 第一章:罪と罰
신과함께: 죄와 벌
ソンジュ(成主)神 ※家の守護神 小山力也[15]
2018 ファイティン!
챔피언
マーク 主演 菊池康弘
神と共に 第二章:因と縁
신과함께: 인과 연
ソンジュ(成主)神 ※家の守護神 小山力也[15]
ザ・ソウルメイト
원더풀 고스트
チェ・チャンス 主演 (吹き替え版なし)
守護教師
동네사람들
体育教師ヨク・ギチョル 主演 小山力也[16]
無双の鉄拳
성난황소
カン・ドンチョル 主演
2019 悪人伝
악인전
チャン・ドンス 主演
英雄都市
롱 리브 더 킹: 목포 영웅
ヒグマ 特別出演 前田雄
ザ・バッド・ガイズ
나쁜 녀석들: 더 무비
パク・ウンチョル 主演 (吹き替え版なし)
スタートアップ!
시동
コソギ
白頭山大噴火
백두산
カン・ボンネ教授 小山力也[17]
2021 エターナルズ
Eternals
ギルガメッシュ英語版 ドン・リー名義[18] 稲田徹[19]

テレビドラマ[編集]

日本語タイトル
原題
役名 備考 吹き替え
2007 H.I.T. -女性特別捜査官-
히트
ナム・ソンシク
2008 プランダン 不汗党
불한당(不汗黨)
ジョング
強敵たち
강적들
警護室課長ピョ・チョルホ
アリバイ株式会社
알리바이 주식회사
パク・サンバク
いかさま師〜タチャ
타짜
ペンチ
2009 太陽を飲み込め
태양을 삼켜라
イ・ガンレ
2010 ドクター・チャンプ
닥터 챔프
オ・ジョンデ
2011 私も花!
나도, 꽃!
刑事
2012 近づいて花の美男子バンド
닥치고 꽃미남 밴드
シルバー(キム・スボク)
2014 バッドガイズ
나쁜 녀석들
パク・ウンチョル 別題『バッドガイズ-悪い奴ら-』 (吹き替え版なし)
2015 センス8
Sense8
米国Netflix
2016 元カレは天才詐欺師 〜38師機動隊〜
38사기동대
ペク・ソンイル (吹き替え版なし)
TONG〜メモリーズ〜
통 메모리즈
ファン・テヨル 特別出演
ウェブドラマ

受賞歴[編集]

  • 第49回百想芸術大賞 - 男子助演賞(2013年、『隣人 -The Neighbors-』)
  • 第8回今年の映画賞 - 助演男優賞(2017年、『新感染 ファイナル・エクスプレス』)
  • ゴールデンエッグ・アワード - 男子俳優賞(2018年、『犯罪都市』)
  • 第9回今年の映画賞 - 助演男優賞(2018年、『犯罪都市』)
  • 第2回韓中国際映画祭 - 助演男優賞(2018年、『犯罪都市』)
  • 第53回納税者の日 - ソウル地方国税庁長賞(2019年)

出典[編集]

  1. ^ a b Actor Ma Dong-seok Cast in New Marvel Film”. Chosun Ilbo. 2021年8月24日閲覧。
  2. ^ 马东锡确定主演漫威电影《永恒族》
  3. ^ 馬東錫徐賢新片《神聖之夜:惡魔獵人》正式開拍
  4. ^ 마동석, 30kg 감량 전후 비교해보니..'헉' 소리 날 정도” (朝鮮語). Osen (2012年11月6日). 2021年8月24日閲覧。
  5. ^ 마동석” (朝鮮語). BIG PUNCH ent. 2019年4月19日閲覧。
  6. ^ a b “人気沸騰中のマ・ドンソク兄貴が人生や役作りを語る 皿洗いやクラブの用心棒を経てハリウッド俳優へ!”. BANGER!!!. (2019年6月20日). https://www.banger.jp/movie/12193/ 2020年7月2日閲覧。 
  7. ^ しげる (2018年10月24日). “究極の適材適所「ファイティン!」マ・ドンソクの腕相撲とかわいさが直球過ぎて恐ろしい”. エキレビ!. https://www.excite.co.jp/news/article/E1540307710981/ 2019年4月18日閲覧。 
  8. ^ “ハリウッド進出も間近? マ・ドンソク、“強さ”と“愛らしさ”を兼ね備えた「マブリー」な魅力”. Real Sound 映画部. (2018年11月3日). https://realsound.jp/movie/2018/11/post-271260.html 2019年4月19日閲覧。 
  9. ^ マ・ドンソク(韓国・韓流俳優)のプロフィール”. SHOW HOLIC. 2019年4月19日閲覧。
  10. ^ “韓国俳優マ・ドンソクがLDH JAPANとエージェント契約、グローバル市場で本格活動へ”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年1月11日). https://natalie.mu/eiga/news/461111 2022年1月11日閲覧。 
  11. ^ 細谷美香 (2018年10月26日). “男が惚れるめっぽう強い韓流スター、マ・ドンソクがアームレスリングの頂点を目指す『ファイティン!』”. Pen Online. https://www.pen-online.jp/news/culture/fightin/1 2019年4月19日閲覧。 
  12. ^ “俳優マ・ドンソクとタレントのイェ・ジョンファ、熱愛認める “17歳差のカップル誕生””. WoW!Korea. (2016年11月18日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2016/1118/10178141.html 2019年4月19日閲覧。 
  13. ^ “マ・ドンソク、恋人イェ・ジョンファと映画「エターナルズ」レッドカーペットに登場!アンジェリーナ・ジョリーに紹介も”. Kstyle. (2021年10月19日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2178964 2021年10月20日閲覧。 
  14. ^ 新感染 ファイナル・エクスプレス”. 株式会社twin. 2021年11月6日閲覧。
  15. ^ a b 神と共に 第一章&第二章”. 株式会社twin. 2021年11月6日閲覧。
  16. ^ 悪人伝”. クロックワークス公式サイト. 2021年11月6日閲覧。
  17. ^ 白頭山大噴火”. 株式会社twin. 2021年11月6日閲覧。
  18. ^ 稲垣貴俊 (2019年7月21日). “マーベル新作『エターナルズ』正式発表、2020年11月6日米公開 ─ アンジェリーナ・ジョリー、リチャード・マッデンら出演”. THE RIVER. https://theriver.jp/eternals-announcement/ 2019年7月21日閲覧。 
  19. ^ エターナルズ -日本語吹き替え版”. ふきカエル大作戦!! (2021年11月5日). 2021年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]