澳門大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マカオ大学から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
澳門大学
University of Macau 5.jpg
澳門大学新キャンパス
校訓 仁義礼知信
学校種別 公立
設立年 1981年
学長 宋永華
大学職員数
602
所在地 マカオの旗 マカオ氹仔大学大馬路
キャンパス タイパ市区
ウェブサイト http://www.um.edu.mo
テンプレートを表示

概略[編集]

「仁義礼知信」を校訓とする国際総合大学であり、学生数は約7,000名(大学院生約1,500名)、教員数は約360名である。キャンパスは中国本土の広東省珠海市の横琴島に位置している。地理上は中国本土にあるが、法律インフラマカオのものが適用され、事実上マカオの租借地となっている。大学の所在地も「中國澳門氹仔大學大馬路」とされ[1]タイパ(氹仔)地区の一部として扱われている。キャンパス周辺は堀で囲まれ、中国本土側からは入れないが、マカオからは海底トンネルを通じてキャンパスに入ることができる。

2013年までのキャンパスはタイパ島の丘陵に位置し、マカオ国際空港より車で10分の距離にあった。

キャンパスではマカオの社会を反映し、中国、ポルトガル、アメリカ、ヨーロッパ、その他世界中からの学生が集う。講義は語学の授業を除き英語で行なわれるが、中国語広東語ポルトガル語など等、世界の言語がキャンパスを飛び交う。図書館は学術書籍を約200,000巻所蔵するなど、名実ともにマカオを代表する大学である。

人文社会科学院、経営学院、科学技術学院、教育学院、法学院の5学院(学部)と、数多くの研究所がある。また、ジョイントメジャー制度をとっており4年間で2つの学士学位が取得できる。なお、キャンパス内には、外国人学生用のドミトリーが併設されている。

沿革[編集]

1981年3月に、「澳門東亜大学」の名で私立大学として創立され、ポルトガル領マカオの最初の大学となる。当時は英国の教育システムを採用、3年制の学部教育で使用言語は英語、学生の多くは香港出身であった。

1988年には政府出資の澳門基金会が買収し公立大学に改組され、4年制大学に拡張される。1991年、「澳門大学」に改称、現在に至る。

2001年からは、大陸出身者(現在は14の省と市)の入学生の受入を始めており、マカオの急激な経済成長とともに、大学の規模も近年、拡大を続けている。

2014年に、マカオ対岸の横琴島にキャンパスを移転した。

構成[編集]

澳門大学は5つの学院で構成されており、学院によって、準学士、学士、修士、博士の各コースが設けられている。ほかに、予科課程、校外課程などもある。その他、数多くの研究所を併設。

人文社会科学院[編集]

科学技術学院
孔子銅像

中国語、コミュニケーション、経済学、英語学、行政学、日本語、ポルトガル語、心理学社会学の各学科からなる。

工商管理学院[編集]

会計学、金融・商業経済学、市場管理学の各学科からなる。ほかに、2年制のMBAコースを設置。学部、修士、博士課程ともに最も学生数が多い。

科学技術学院[編集]

土木工学電気工学、電子機械工学、コンピュータ情報工学、数学の各学科からなる。数十の実験室を併設。課程は、米国の教育プログラムにしたがって行なわれている。

教育学院[編集]

中国語教育、英語教育、数学教育のほか、就学前教育、小学校教育の各学科からなる、ほかに、5つの修士学位課程を設置。一部の課程では、中国語が授業で用いられる。

法学院[編集]

1980年代末に創設。当時は、ポルトガル法の学科だけであった。その後、ポルトガル法律学の修士課程のほかに、英国法、国際比較商業法の修士課程が設置された。

また、各級裁判所と検察院のための司法官育成訓練として、マカオ司法訓練センターが1994年に創設。中国籍の教員の多くは、マカオやオーストラリアの司法官、検察官出身である。

マカオ大学図書館

研究所[編集]

澳門研究センター、漢方医科学センターほか。

図書館[編集]

マカオ大学図書館は、マカオで最大の図書館である。面積は15,000平方メートル、座席数は400の5階建ての建物。蔵書数は、書籍が210,000冊、定期購読雑誌が4,000、中国古文書が12,000である。また、マカオ大学出版局もこの中に位置する。

学外提携[編集]

1991年以降、世界の90を超える研究機関と提携。また、欧州日本フィリピンニュージーランド米国の各大学との交換留学制度を設けている。

校舎[編集]

  • 図書館(ILB)
  • 行政樓(A)
  • 大豊樓(T)
  • 何賢中心(H)
  • 文化中心(C)
  • 何鴻燊樓(S)
  • 中葡樓(L)
  • 王寛誠樓(W)
  • 蔡継有樓(N)
  • 臨時課室樓(TP)
  • 銀禧樓(J)
  • 東亜樓(E)
  • 方潤華教学中心/学生中心/饗応(U)
  • 第一座(B1)
  • 第二座(B2)
  • 第三座(B3)
  • 工程研究及検測中心 (TC)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

(マカオの他の大学)

  • 澳門理工学院
  • 旅遊学院
  • 澳門科技大学

外部リンク[編集]

座標: 北緯22度07分43秒 東経113度32分44秒 / 北緯22.12851度 東経113.54553度 / 22.12851; 113.54553