マウ・ミウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マウ・ミウKRY山口放送マスコットキャラクターである。どちらも「山口」の「」をかたどった形をしている。

どちらも黄色をしており、頭には赤いつき物がついていて、さらにミウにはリボンがついている、

マウ[編集]

1995年、KRYが放送40周年を迎えたことを記念して誕生した(8月25日)。それと同時に、「地域果汁100%」というキャッチフレーズも決まった。

ミウ[編集]

2001年、KRYが放送45周年を迎えたことを記念して誕生した。それと同時に、「夢中・熱中・放送中」というキャッチフレーズも決まった。ちなみに、ミウは「マウのガールフレンド」という設定で、マウと行動を共にする。名前の公募はテレビ放送を通じ行われ、応募者多数の中から当時平生町在住の小野さんの応募したミウ(マウがマウンテン(山)をイメージ、ミウは海をイメージ)と命名された。なお、小野さんにはマウ・ミウのぬいぐるみがプレゼントされた。

登場する番組等[編集]

クロージング(日テレNEWS24放送直前のジャンクション)、熱血テレビ内、レコマウ(旧マウとミウのおすすめプログラム)、KRYイベント・ダイアリー、天気予報、各種プロモーションCM、KRYの地上デジタル放送のウォーターマークなど、KRYに関連する番組の多くに登場する。最近は喋る機会が増えた(地上デジタル放送プロモーションCMなど)。

関連項目[編集]