マウリシオ・デ・カルヴァーリョ・アントニオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マウリシオ Football pictogram.svg
名前
本名 マウリシオ・デ・カルヴァーリョ・アントニオ
Maurício de Carvalho Antônio
ラテン文字 Maurício
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1992-02-06) 1992年2月6日(27歳)
出身地 サンパウロ州サンパウロ
身長 183cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 浦和レッズ
ポジション DF
背番号 2
利き足 右足
ユース
ブラジルの旗 サンパウロ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2011 ブラジルの旗 アウダックス-SP
2012 ブラジルの旗 ペロタス
2012 ブラジルの旗 ペナポレンセ
2013-2014 ブラジルの旗 ジュベントス-SP
2014-2016 ポルトガルの旗 ポルティモネンセ 41 (3)
2015-2016 ポルトガルの旗 ポルトB (loan) 17 (1)
2016-2017 ポルトガルの旗 マリティモ 40 (3)
2017- 日本の旗 浦和レッズ 39 (2)
代表歴
ブラジルの旗 ブラジル U-15
ブラジルの旗 ブラジル U-17
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マウリシオ・デ・カルヴァーリョ・アントニオ(Maurício de Carvalho Antônio, 1992年2月6日 - )は、ブラジルサンパウロ州サンパウロ出身のプロサッカー選手Jリーグ浦和レッズ所属。ポジションはディフェンダー(DF)

来歴[編集]

サンパウロFCの下部組織出身[1]U-15、17ブラジル代表に選出された経歴を持ち、2010年アウダックス・サンパウロEC(現・グレミオ・オザスコ・アウダックス)でプロのキャリアをスタートさせた。

2014年より、ポルトガルへ渡り、ポルティモネンセSCFCポルトBポルトガル語版CSマリティモでプレーした。

2017年8月、日本浦和レッズへ完全移籍で加入[2][1]。8月15日に行われたスルガ銀行チャンピオンシップ・シャペコエンセ戦でデビューを果たした。9月23日に行われたJ1リーグ第27節・サガン鳥栖戦では、加入後初ゴールを挙げた。また、アジア王者として出場したFIFAクラブワールドカップ2017の5位決定戦(12月12日)ウィダード・カサブランカ戦で2ゴールを挙げ、チームを5位に導いた。この結果、クリスティアーノ・ロナウドと並び、Jリーグのチームに所属する選手として史上3人目となる大会得点王を受賞した。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯ポルトガル杯 期間通算
2014-15 ポルティモネンセ 3 セグンダ 41 3 2 0 0 0 43 3
2015-16 ポルトB 44 リーガプロ 17 1 - - 17 1
マリティモ 62 プリメイラ 12 0 2 0 - 14 0
2016-17 3 28 3 4 0 1 0 33 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 浦和 2 J1 9 1 1 0 0 0 10 1
2018 30 1 2 0 5 3 37 4
2019
通算 ポルトガル プリメイラ 40 3 6 0 1 0 47 3
ポルトガル セグンダ/プロ 58 4 2 0 0 0 60 4
日本 J1 39 2 3 0 5 3 47 5
総通算 137 9 11 0 1 0 154 12

その他の公式戦

年度 クラブ 州リーグ 出場 得点
2014 ジュベントス-SP SP州A3 13 0
通算 13 0
国際大会個人成績 FIFA
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
UEFAUEFA ELクラブW杯
2017-18 マリティモ 3 1 0 -
AFCACLクラブW杯
2017 浦和 2 5 0 1 2
2019 -
通算 UEFA 1 0 -
通算 AFC 5 0 1 2

その他の国際公式戦

代表歴[編集]

  • U-15ブラジル代表
  • U-17ブラジル代表

タイトル[編集]

クラブ[編集]

浦和レッズ

個人[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]