ポール・バーテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポール・バーテル
Paul Bartel
生年月日 (1938-08-06) 1938年8月6日
没年月日 (2000-05-13) 2000年5月13日(61歳没)
出生地 ニューヨーク市ブルックリン区
死没地 ニューヨーク市マンハッタン
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
映画監督

ポール・バーテル(Paul Bartel、1938年8月6日 - 2000年5月13日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市ブルックリン生まれの映画監督俳優

来歴[編集]

幼い頃から映画に興味を持ち、UCLAで演劇を学び、奨学金を得てローマへ渡り、監督術を学んだ。後にロジャー・コーマンの弟であるジーンに雇われて、1972年に『プライベート・パーツ』を監督。その後、ロジャー・コーマンがプロデュースした映画を監督し、異色ぶりを発揮する。その時に監督したデビッド・キャラダインシルベスタ・スタローン出演の『デス・レース2000年』は、本国では今もなおカルト的な人気を誇っている。『キャノンボール』や『フライパン殺人』など、ブラックな笑いをテーマにしたカルト作品を世に送り出す傍ら、俳優としてもちょくちょく顔を出すようになる。その時に出演した映画の監督で、後に大物になった者も少なくない。また、撮る映画はマニアックな感じだが、出る映画は一級作品が多い。

バーテルを敬愛する監督としてたびたび挙げられる中には、ジョン・カーペンターティム・バートンジョン・ランディスジョー・ダンテらがいる。また映画以外でも、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた『世にも不思議なアメージング・ストーリー』や、医療ドラマ『シカゴ・ホープ』、日本でも大人気の『アリー my Love』などのテレビドラマにも顔を出している。

2000年、肝臓癌のため死去。

監督作品[編集]

公開年 邦題
原題
担当 備考
1972 プライベートパーツ
Private Parts
監督
1975 デス・レース2000年
Death Race 2000
監督・出演
1976 爆走!キャノンボール
Cannonbal
監督・脚本
1982 フライパン殺人
Eating Raoul
監督・脚本・出演
1984 スキャンダル・スパイ
Not For Publication
監督・脚本・出演
ラスト・イン・ザ・ダスト
Lust in the Dust
監督
1986 ギャンブル・ブラザース/穴馬勝負
The Longshot
監督
1986,1987 世にも不思議なアメージング・ストーリー
Amazing Stories
監督・出演 S1E20『シークレットシネマ』
S2E17『天才作曲家のいたずら』
※テレビシリーズ
1996 クルーレス
Clueless
監督 1エピソード演出
※テレビシリーズ

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1970 ロバート・デ・ニーロのブルーマンハッタン/BLUE MANHATAN1・哀愁の摩天楼
Hi, Mom!
トム・ウッド
1972 プライベート・パーツ
Private Parts
公園の男 ノークレジット、兼監督
1974 ビッグ・バッド・ママ
Big Bad Mama
パーティーの客 ノークレジット
1976 デス・レース2000年
Death Race 2000
フランケンシュタインの担当医 ノークレジット、兼監督
レーシング・ブル
Eat My Dust
ブルーノ・スミス
ハリウッド・ブルバード
Hollywood Boulevard
エリク・フォン・レッペ
爆走!キャノンボール
Cannonball!
レスター・マークス 兼監督
1977 Mr.ビリオン
Mr. Billion
役名不明 ノークレジット
バニシングIN TURBO
Grand Theft Auto
グルーム
1978 ピラニア
Piranha
デュモント
1979 ロックンロール・ハイスクール
Rock 'n' Roll High School
マクギー氏
1981 ハートビープス/恋するロボットたち
Heartbeeps
パーティーの客
1982 フライパン殺人
Eating Raoul
ポール・ブランド
ホワイト・ドッグ
White Dog
カメラマン
ハロウィーン/夜の罠
Trick or Treats
バム
1983 ゲット・クレイジー
Get Crazy
カーヴァー
1984 スキャンダル・スパイ
Not for Publication
TVディレクター 兼監督
フランケンウィニー
Frankenweenie
ウォルシュ先生 短編映画
※ 監督:ティム・バートン
1985 眠れぬ夜のために
Into the Night
ホテルのドアマン
ナショナル・ランプーンズ・ヨーロピアン・ヴァケーション
National Lampoon's European Vacation
フローガー氏
セサミストリート ザ・ムービー/おうちに帰ろう、ビッグバード!
Follow That Bird
Grouch Cook
1986 ギャンブル・ブラザース/穴馬勝負
The Longshot
盲目の男 ノークレジット
キルボット
Chopping Mall
ポール・ブランド
キラー・パーティー/聖女のブラック・ミサ
Killer Party
ジト教授
1987 まんちぃず
Munchies
クロウダー博士
アメリカン・パロディ・シアター
Amazon Women on the Moon
医師
1988 ホンキートンク天国
Baja Oklahoma
牧師 テレビ映画
シェイクダウン
Shakedown
判事
テレクラ殺人事件
Out of the Dark
ホテルのクラーク テレビ映画
ボールズ・ボールズ2/成金ゴルフマッチ
Caddyshack II
ジェイミソン
1990 ファーアウトマンだ!
Far Out Man
ウィーヴィー・クール
グレムリン2 新・種・誕・生
Gremlins 2: The New Batch
劇場マネージャー
ダン・ターナー/探偵ストーリー
Dan Turner, Hollywood Detective
ラリー ビデオ映画
1991 リキッド・ドリーム
Liquid Dreams
エンジェル
サンセット・モーテル
Desire and Hell at Sunset Motel
マネージャー
1992 リビング・エンド
The Living End
ツイスターマスター
1993 黒豹のバラード
Posse
市長
1995 ユージュアル・サスペクツ
The Usual Suspects
密輸業者
ザ・ジャーキー・ボーイズ/いたずら電話大作戦
The Jerky Boys
ホスト
1995 血のバケツ
A Bucket of Blood
年上の男 テレビ映画
ポイズン
Number One Fan
監督
1996 ジョーズ・アパートメント
Joe's Apartment
NEAのスカウトマン
バスキア
Basquiat
ヘンリー
エスケープ・フロム・L.A.
Escape from L.A.
議員
1997 ルイス&クラーク&ジョージ
Lewis & Clark & George
警官
新オーメン
The Devil's Child
ジマーマン テレビ映画
1999 予感する男
Hard Time: The Premonition
Proprietor テレビ映画
2000 ハムレット
Hamlet
オズリク

テレビドラマ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1986 ヒッチコック劇場
Alfred Hitchcock Presents
美術評論家 エピソード「The Jar」(邦題:『壺』)
ティム・バートン監督の一編
1986,1987 世にも不思議なアメージング・ストーリー
Amazing Stories
ワッツ刑事、シュレック博士 シーズン1、エピソード#20 「Secret Cinema」(邦題:『シークレットシネマ』)
シーズン2、エピソード#17 「Gershwin's Trunk」(邦題:『天才作曲家のいたずら』)
それぞれ別の役で2エピソード出演、2編とも兼監督
1986,1991 L.A.ロー 七人の弁護士
L.A. Law
判事、他 それぞれ別の役で2エピソードゲスト出演
1996 クルーレス
Clueless
リーマン校長 1エピソード出演、兼監督
1998 シカゴ・ホープ
Chicago Hope
ロブ・ブレナー エピソード『Psychodrama』、1エピソード出演
1999 リベンジ闇の処刑人
Vengeance Unlimited
歯科医 1エピソード出演
アリー my Love
Ally McBeal
医師 シーズン2・エピソード#22 「Love's Illusions」(邦題:『愛は幻』)、1エピソード出演

外部リンク[編集]