ボールズ・マホーニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボールズ・マホーニー
ボールズ・マホーニーの画像
プロフィール
リングネーム ボールズ・マホーニー
ジョン・レチャート
ジョン・レクナー
ブー・ブラッドリー
アブダー・デイン
アブダー・シン
サンタ・クラウス
本名 ジョナサン・レクナー
ニックネーム ハードコア・チェアースウィンギング・フリーク
身長 188cm
体重 140kg
誕生日 (1972-04-11) 1972年4月11日(45歳)
死亡日 (2016-04-12) 2016年4月12日(満44歳没)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州
スプリング・レイク・ハイツ
トレーナー ラリー・シャープ
デビュー 1987年
テンプレートを表示

ボールズ・マホーニーBalls Mahoney)のリングネームで知られるジョナサン・レクナーJonathan Rechner1972年4月11日 - 2016年4月12日[1])は、アメリカ合衆国プロレスラーニュージャージー州スプリング・レイク・ハイツ出身[2]

来歴[編集]

ラリー・シャープのモンスター・ファクトリーでトレーニングを積み、1987年アブダー・シンAbbudah Singh)のリングネームカルガリースタンピード・レスリングにてデビュー。

1992年、本名であるジョン・レクナーJohn Rechner)名義でWWFに出場。マーティ・ジャネッティパパ・シャンゴバージルナスティ・ボーイズなどのジョバーを務めた[3]

1994年よりジム・コルネットが主宰していたテネシー州ノックスビルのスモーキー・マウンテン・レスリングに参戦。タミー・リン・シッチマネージャーに、ブー・ブラッドリーBoo Bradley)のリングネームで活動[2]。同年9月5日、ランス・ストームからTV王座を奪取した[4]1995年には悪のサンタクロースサンタ・クラウスXanta Klaus)としてWWFに短期間出場。マネージャーはテッド・デビアスが担当していた[2]

1997年よりECWに登場し、AC/DCの曲『ビッグ・ボールズ』をエントランス・ミュージックに使用してリングネームをボールズ・マホーニーBalls Mahoney)へと改名。アクセル・ロッテンと組んでババ・レイ&ディーボンダッドリー・ボーイズと抗争し、田中将斗スパイク・ダッドリーをパートナーにECW世界タッグ王座を通算3回獲得した[5]2000年2月にはFMWの興行に初来日している。

2001年、ECW崩壊後はインディー団体を転戦。UXW(USA Xtreme Wrestling)では2002年から2004年にかけて、バンバン・ビガロサブゥーアル・スノーらを相手にUXWヘビー級王座を争った[2]

2006年6月、トミー・ドリーマーサンドマンロブ・ヴァン・ダム、サブゥーのECWオリジナルメンバーと共にWWEの『RAW』に登場。以降、WWEの第3ブランドとして復活した『ECW』にて、ECWオリジナルズの一員として活動した。また、同時期、ストリップ・ポーカーズのホストなども務めた。

2008年4月28日にWWEをリリースされてからは再びインディー団体を転戦。2010年10月にアクセル・ロッテンと再度チームを組み、地元ニュージャージーのJAPWに参戦している。2011年3月5日にはFTW(Fight The World Wrestling)のニューヨークでの興行にてホミサイドとのタッグで出場した。2012年6月29日、Extreme Risingにてブルー・ミーニーとのタッグチーム、チーム・ブルーボールズTeam Blue Balls)を結成してFBIリトル・グイドー&トニー・ママルーク)と対戦するが敗退。翌30日にはCWアンダーソンとシングルマッチを行い勝利している。

2013年3月2日、ECWのオマージュ団体であるカナダのHRT(Hardcore Roadtrip)に登場。オンタリオ州ロンドンで行われたイベント "HRT Born 2B Wired" にて、ピットブルことゲーリー・ウルフをパートナーにピットボールズPitBalls)なるタッグチームを結成し、FBI(リトル・グイドー&ビッグ・ヴィトー)と対戦した[6]2014年10月18日、プエルトリコのWWL(World Wrestling League)に参戦。バヤモンで行われたイベント "Insurrection" にて、サブゥーと初代WWLエクストリモ王座を懸けて対戦するが敗戦した[7]

2016年4月12日、誕生日の翌日に自宅で意識不明の所を妻に発見され、病院で死亡が確認された。その後、マホーニーの死因は心臓発作であったことが明らかとなる。[8]

獲得タイトル[編集]

ECW
SMW
  • SMWビート・ザ・チャンプTV王座:1回[4]
IWA
  • IWAハードコア王座:1回
UXW
  • UXWヘビー級王座:3回

脚注[編集]

  1. ^ ECW Original Balls Mahoney Passes Away At Age 44”. 2016年4月13日閲覧。
  2. ^ a b c d Wrestler Profiles: John "Balls" Mahoney”. Online World of Wrestling. 2011年3月19日閲覧。
  3. ^ Balls Mahoney”. Cagematch.net. 2013年12月28日閲覧。
  4. ^ a b SMW "Beat the Champ" Television Title”. Wrestling-Titles.com. 2013年12月28日閲覧。
  5. ^ a b ECW World Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2011年3月19日閲覧。
  6. ^ HRT Born 2B Wired”. Cagematch.net. 2013年12月28日閲覧。
  7. ^ Resultados WWL Insurrection en Bayamon 10/18”. Puerto Rico Wrestling. 2014年10月18日閲覧。
  8. ^ Wrestling Epicenter:Balls Mahoney's Cause of Death Revealed

外部リンク[編集]