ボリス・コジョー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ボリス・コジョー
Boris Kodjoe
Boris Kodjoe
生年月日 (1973-03-08) 1973年3月8日(49歳)
出生地 ウィーン
職業 俳優
配偶者 ニコール・アリ・パーカー (2005-)
テンプレートを表示

ボリス・コジョーBoris Kodjoe, 1973年3月8日 - )は、オーストリアで生まれ、アメリカで活躍する俳優である。身長193cm。

略歴[編集]

ユダヤ系ドイツ人の心理学者である母とガーナ出身の医学者である父[1]との間に、ウイーンで生まれる。6歳のときに両親が離婚し[2]、ドイツのフライブルク・イム・ブライスガウで育つ。テニス奨学金を得てヴァージニア州バージニア・コモンウェルス大学で学び、1996年に卒業[3]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2000 ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム
Love & Basketball
ジェイソン
2002 ブラウン・シュガー
Brown Sugar
ケルビー・ドーソン
2004 ゲット・ア・ライフ
Doing Hard Time
マイケル・ミッチェル ビデオ映画
2005 ゴスペル
The Gospel
デヴィッド・テイラー
2006 Madea's Family Reunion フランキー・ヘンダーソン
2007 All About Us エドワード・ブラウン
Alice Upside Down エッジコム
2008 スターシップ・トゥルーパーズ3
Starship Troopers 3: Marauder
ディックス・ハウザー将軍
2009 サロゲート
Surrogates
アンディ・ストーン
2010 The Confidant ナイゲル・パターソン
バイオハザードIV アフターライフ
Resident Evil: Afterlife
ルーサー・ウェスト
2012 バイオハザードV リトリビューション
Resident Evil: Retribution
ルーサー・ウェスト
2013 Baggage Claim グラハム
Nurse 3-D ジョン・ローガン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2003 ボストン・パブリック
Boston Public
デレク・ウィリアムズ 3エピソード
2000-2004 Soul Food デイモン・カーター 27エピソード
2004-2005 Second Time Around ジャクソン・ミューズ 13エピソード
2007 女検死医ジョーダン
Crossing Jordan
エリオット・チャンドラー刑事 2エピソード
NIP/TUCK ハリウッド整形外科医
Nip/Tuck
エルトン・フォレスト 1エピソード
2010-2012 アンダーカバー
Undercovers
スティーブン・ブルーム 13エピソード
2012 リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ
Franklin & Bash
ノーラン・テイト 1エピソード
2014 アンフォゲッタブル 完全記憶捜査
Unforgettable
フランク・シムズ 2エピソード
2018- STATION 19
Station 19
Robert Sullivan
2018 ハウス・オブ・カード 野望の階段
House of Cards
ブレット・コール

出典[編集]

  1. ^ Buckley, Michael. "STAGE TO SCREENS: Chats With Whitford, Hurt, Howard, and Kodjoe" Archived 2013年1月31日, at Archive.is, Playbill, 5 May 2008.
  2. ^ Boris Kodjoe at superiorpics.com
  3. ^ "Kodjoe's Time Has Finally Come," Virginia Commonwealth University Athletics, Wednesday, June 16, 2010.

外部リンク[編集]