女検死医ジョーダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

女検死医ジョーダン』(おんなけんしいジョーダン、原題:Crossing Jordan)は、2001年9月24日から2007年5月16日までアメリカ合衆国NBCテレビで放送されたテレビドラマ。全6シーズン・計117回[1]

あらすじ[編集]

ボストンを舞台に、セクシーで頭脳明晰、勇敢な女検死医ジョーダン・カバナーを中心とする検死官グループが、世間を騒がす様々な難事件に警察と共に立ち向かう。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画:ティム・クリング
  • 製作総指揮:ティム・クリング、デニス・ハマー、アラン・アーカッシュ

クロスオーバー[編集]

ラスベガス』第2シーズン第8話[2]、第3シーズン第3話[3]、第4シーズン第14話[4]とクロスオーバーしており、ジル・ヘネシージェリー・オコンネルがゲスト出演している。

脚注[編集]

  1. ^ 2007 Cancelled Shows: Several NBC Cancellations”. TVSeriesFinale.com (2007年5月14日). 2010年7月31日閲覧。
  2. ^ 2004年11月7日に、本作と『ラスベガス』とのクロスオーバー「What Happens in Vegas Dies in Boston 」が放送された。
  3. ^ 2005年10月2日に、本作と『ラスベガス』とのクロスオーバー「Luck Be a Lady 」が放送された。
  4. ^ 2007年2月11日に、本作と『ラスベガス』とのクロスオーバー「Crazy Little Thing Called Love 」が放送された。

外部リンク[編集]