ボニータ (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ボニータ』は、秋田書店が発行していた月刊少女漫画雑誌。発売日は発行月の前々月24日。

概要[編集]

1970年代に『月刊プリンセス』(秋田書店)の増刊として発行され、1981年に月刊誌として創刊した[1]

『月刊ボニータ』としての創刊号は1981年4月号[1]あしべゆうほ長岡良子市東亮子、東宮千子などの漫画家が連載作品を掲載した。1996年2月号(1995年12月発売)を最後に休刊した[1]。連載作品の一部は、姉妹誌『ミステリーボニータ』に引き継がれた。

なお、専用の単行本レーベルとして「ボニータコミックス」があり、現在は『ミステリーボニータ』の単行本レーベルとして存続している。

主な掲載作品[編集]

関連誌[編集]

『ボニータ』を本誌とした派生誌として多数の増刊誌・姉妹誌が登場しており、1980年代には『プリンセス』系と双璧をなす秋田書店の少女漫画誌で二大潮流を形成していた。

  • デラックスボニータ - 1982年6月に創刊[2]。創刊当初は季刊。大人の女性向けの作品を中心に掲載。後に休刊。
  • ボニータイブ - 1983年4月8日発売の5月号で創刊[3]。月刊。発売日は毎月8日(後に毎月16日に変更)。大人の女性を対象としたレディースコミック誌で、内村月子長浜幸子らの漫画家が活躍。1992年に休刊[3]
  • レッツボニータ - 1983年に創刊[4]。後に休刊[4]
  • ミステリーボニータ - 1988年5月に創刊。現在も刊行中。
    • ミステリーボニータスペシャル - 1995年に創刊[5]。『ミステリーボニータ』の増刊、『ミステリーエクスプレス』の後継誌[5]。後に休刊。
  • 不思議ミステリー - 1991年に創刊[6]。『ボニータ』の増刊、『ミステリーエクスプレス』の前身誌[6]。1992年に休刊[6]
  • ミステリーエクスプレス - 1992年に創刊[7]。『ボニータ』の増刊、『不思議ミステリー』の後継誌、『ミステリーボニータスペシャル』の前身誌[7]。1994年に休刊[7]
  • 別冊ボニータ - 詳細不明。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ボニータ (秋田書店) 1981 ※同資料は「1981年創刊の月刊誌」。記載上は「1巻1号(1981年2月) - 16巻2号(1996年2月)」となっている。
  2. ^ 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|デラックスボニータ (秋田書店) 1983 ※国立国会図書館による所蔵は「1982年6月5日」号のみ。
  3. ^ a b 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|Bonita eve (秋田書店) 1983
  4. ^ a b 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|レッツBonita : Let'sボニータ (秋田書店) 1983 ※国立国会図書館による所蔵は1989年刊行の「vol.13」まで(2014年12月19日閲覧)。
  5. ^ a b 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ミステリーボニータspecial (秋田書店) 1995
  6. ^ a b c 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|不思議ミステリー (秋田書店) 1991
  7. ^ a b c 国立国会図書館サーチ|書誌詳細|ミステリーEX:ミステリーエクスプレス (秋田書店) 1992