あしべゆうほ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あしべ ゆうほ
生誕 (1949-07-12) 1949年7月12日(72歳)
日本の旗 日本青森県三沢市
職業 漫画家
活動期間 1970年 -
代表作悪魔の花嫁
テンプレートを表示

あしべ ゆうほ1949年7月12日[1] - )は、日本漫画家。女性[1]青森県三沢市出身[1]

経歴[編集]

1970年、『別冊少女コミック』(小学館)に掲載された「マドモアゼルにご用心」にてデビュー[1]

以後『月刊プリンセス』や、『ボニータ』・『ミステリーボニータ』(いずれも秋田書店)を中心に活躍。

代表作は『悪魔の花嫁』(原作:池田悦子)、『クリスタル☆ドラゴン』、『ダークサイド・ブルース』(原作:菊地秀行)など。

ダークサイド・ブルース』は1994年に劇場版アニメとなり、『悪魔の花嫁』は、1988年にOVA化されている。

月刊プリンセス』創刊期において大きく貢献し、1975年創刊号から連載開始した『悪魔の花嫁』は累計発行部数は1000万部突破[2]の大ヒット作となった。

その後の1970年代から1980年代「月刊プリンセス黄金期」においても『悪魔の花嫁』は『王家の紋章』(細川智栄子あんど芙〜みん))、『エロイカより愛をこめて』、『イブの息子たち』(青池保子)、『妖精国の騎士』(中山星香)、『オリンポスのポロン』(吾妻ひでお)、『アンジェリク』(原作:セルジュ・ゴロン&アン・ゴロン、作画:木原敏江)などの作品と共に同誌においてなくてはならない存在であった。

2021年9月1日から10月31日まで、あしべの画業50周年を記念して京都にあるガーデンミュージアム比叡のギャラリーsoRaとロテルド比叡の2会場で、原画展「夢の世界 幻想の軌跡」を開催[3]

作品リスト[編集]

画集[編集]

  • 悪魔の花嫁 ― 幻の未収録作品&秘蔵原画集 (秋田書店、2009年12月発売、ISBN 978-4-253-10207-0

参考資料[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d まんがseek・日外アソシエーツ共著『漫画家人名事典』日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、15-16頁
  2. ^ 2012年3月発売のボニータコミックスα『ダークサイド・ブルース 』(秋田書店)巻末広告より
  3. ^ “あしべゆうほ画業50周年記念の原画展が京都で、宿泊プランやハーブティーセットも用意”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年7月11日). https://natalie.mu/comic/news/436260 2021年7月11日閲覧。 
  4. ^ 『クリスタル☆ドラゴン』完結のため、『ミステリーボニータ』2014年5月号に掲載して以降は休載している。

外部リンク[編集]