プリンセスGOLD

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
プリンセスゴールド
Princess GOLD
ジャンル 漫画雑誌
読者対象 少女
刊行頻度 隔月刊(偶数月16日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 630円(通常号)
出版社 秋田書店
雑誌名コード 789
刊行期間 1979年4月24日 -
レーベル

プリンセスコミックス

プリンセス・コミックス・デラックス
姉妹誌 月刊プリンセス
ウェブサイト 秋田書店HP内
「プリンセスGOLD詳細」

プリンセスGOLD (@PrincessGOLD16) - Twitter

プリンセスGOLD』(プリンセスゴールド)は、秋田書店が発行している女性向け隔月刊漫画雑誌

概要[編集]

1979年4月に創刊された。『月刊プリンセス』(秋田書店)の派生誌である。長らく年9回発行(月刊を基本としながら3・4月号、7・8月号、11・12月号は合併号として刊行することによる)であったが、2010年5月号より完全月刊発行、2016年9・10月号より偶数月の隔月刊発行となった。発売日は、刊行月の2か月前の16日。

以前は『月刊プリンセス』より耽美傾向があり、少しクセのある作風の作家が多かったが、2000年代後半以降に青池保子木原敏江いがらしゆみこ中山星香らベテラン少女漫画家らが台頭したため、現在は黄金期の『月刊プリンセス』に多く見られた歴史・ファンタジー系作品が多くなりつつある。

「新作読みきり中心」と銘打っているが、10年以上続いた連載作品もある。2009年1月号(2008年12月発売)から、『月刊プリンセス』で長期連載されてきた作品『エロイカより愛をこめて』が掲載、また2010年8月号(2010年7月発売)からは『ボニータ』(秋田書店)、『ミステリーボニータ』(秋田書店)で長期連載されてきた作品『やじきた学園道中記』の続編が掲載されるようになった。

2018年4月号(2018年2月16日発売)をもって紙版を終了し、以降の号は電子書籍専売となる。それに伴い『ケルン市警オド』『白妖(びゃくよう)の娘』は『ミステリーボニータ』に移籍した。

主な掲載作品[編集]

中断している連載作品[編集]

過去の主な掲載作品[編集]

外部リンク[編集]