ホー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ホー語
話される国 インドの旗 インド
バングラデシュの旗 バングラデシュ
話者数 1,077,000人
言語系統
オーストロアジア語族
表記体系 デーヴァナーガリーオリヤー文字ラテン文字ワラング・クシティ文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 mun
ISO 639-3 hoc
消滅危険度評価
Vulnerable (UNESCO)
Status-unesco-vulnerable.svg
テンプレートを表示

ホー語 (Ho、Bihar Ho、Lanka Kol)は、オーストロアジア語族ムンダー語派に属する言語である。話者は主にインドジャールカンド州オリッサ州西ベンガル州に分布する。話者数は2001年の国勢調査では100万人ほどとされるが[1]UNESCOによれば話者人口は40万であり、危機に瀕する言語のうち「脆弱」に入れている[2]。表記にはデーヴァナーガリーオリヤー文字ラテン文字、または固有のワラング・クシティ文字を用いるが、母語を文字で書ける人の割合は1-5%に過ぎない[3]。話者はホー族の人々であり、2001年度の調査でインド人口の0.103%を占める。

脚注[編集]

関連文献[編集]

  • Deeney, J. J. (1991). Introduction to the Ho language: [learn Ho quickly and well]. Chaibasa: Xavier Ho Publications.
  • Burrows, L. (1980). The grammar of the Ho language: an eastern Himalayan dialect. New Delhi: Cosmo.
  • Deeney, J. J. (1975). Ho grammar and vocabulary. Chaibasa: Xavier Ho Publications.
  • Deeney, J. J. (1978). Ho-English Dictionary. Chaibassa: Xavier Ho Publications.
  • Anderson, Gregory D. S., Toshiki Osada and K. David Harrison. "Ho and the other Kherwarian Languages" In Gregory Anderson (ed.) Munda Languages. (2008). Routledge. ISBN 9780415328906

外部リンク[編集]