ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペイン&ゲイン
史上最低の一攫千金
Pain & Gain
監督 マイケル・ベイ
脚本 クリストファー・マルクス
スティーヴン・マクフィーリー
原作 ピート・コリンズ
『Pain & Gain』
製作 ドナルド・デ・ライン
マイケル・ベイ
イアン・ブライス
製作総指揮 マシュー・コーハン
出演者 マーク・ウォールバーグ
ドウェイン・ジョンソン
アンソニー・マッキー
トニー・シャルーブ
エド・ハリス
音楽 スティーブ・ジャブロンスキー
撮影 ベン・セレシン
編集 ジョエル・ネグロン
トーマス・A・マルドゥーン
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2013年4月26日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 129分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $26,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $86,175,291[1]
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $49,875,291[1]
テンプレートを表示

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』(Pain & Gain)は、2013年アメリカ合衆国で公開されたクライムコメディ映画。1990年代に実際に起きた誘拐事件について「マイアミ・ニュー・タイムズ」でピート・コリンズが記したルポが原作となっている[2][3] 。日本では劇場公開されずビデオスルーとなった。

ストーリー[編集]

筋トレだけが生きがいのジムトレーナーのダニエルは、自分の冴えない人生にうんざりしていた。そこで彼はジムに通う裕福なビジネスマン、ヴィクターの誘拐を計画する。早速彼はジムで共に働くエイドリアンと、ジムの新入りで前科者のポールと共に誘拐を決行する。なんとか計画は成功したかに思われたが、命からがら逃げ出したヴィクターは、秘密捜査官のエド・デュボイスを雇い、ダニエルらを追い詰めていく。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ダニエル・ルーゴ マーク・ウォールバーグ 花輪英司
ポール・ドイル ドウェイン・ジョンソン 楠大典
エイドリアン・ドアバル アンソニー・マッキー 白熊寛嗣
ヴィクター・カーショウ トニー・シャルーブ 石住昭彦
エド・デュボイス3世 エド・ハリス 菅生隆之
ジョン・ミース ロブ・コードリー 浦山迅

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Pain and Gain” (英語). Box Office Mojo. 2014年1月12日閲覧。
  2. ^ Collins, Pete. “the articles in question”. Miaminewtimes.com. 2012年10月10日閲覧。
  3. ^ Full Details on Michael Bay’s "Small Movie" Project | /Film”. Slashfilm.com (2009年4月19日). 2012年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]