アンビュランス (2022年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンビュランス
Ambulance
監督 マイケル・ベイ
脚本 クリス・フェダック
原作 ラウリッツ・ムンク=ピーターセン英語版
『25ミニッツ』
製作 マイケル・ベイ
ブラッド・フラー英語版
ジェームズ・ヴァンダービルト
ウィル・シェラック
イアン・ブライス
出演者 ジェイク・ギレンホール
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世
エイザ・ゴンザレス
音楽 ローン・バルフ
撮影 ロベルト・デ・アンジェリス
製作会社 ニュー・リパブリック・ピクチャーズ英語版
エンデヴァー・コンテンツ英語版
プロジェクトX・エンターテインメント
ベイ・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 日本の旗 2022年3月25日
アメリカ合衆国の旗 2022年4月8日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

アンビュランス』(原題: Ambulance)は、2022年公開のアメリカ合衆国アクションスリラー映画。 製作・監督はマイケル・ベイ。脚本はクリス・フェダック。主演はジェイク・ギレンホールヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世エイザ・ゴンザレス。本作は2005年デンマークの同名映画の英語版リメイクである。

なお、原題の“Ambulance”は救急車を意味する。

あらすじ[編集]

アメリカ、ロサンゼルス。ウィリアムは妻の手術のために231,000ドルが必要となり養子縁組の兄弟であり犯罪者のダニーに連絡を取り彼は3200万ドルの銀行強盗に参加するようにと語る。彼は強盗に参加するも失敗に終わり、彼らは人質として救急車に救急救命士と瀕死のLAPDの警察官を乗せ逃走する[1][2]

キャスト[編集]

製作[編集]

撮影[編集]

音楽[編集]

2021年7月、ローン・バルフは本作の作曲を担当すると発表した[3]。8月までに、本作の音楽はロンドンアビー・ロード・スタジオにて制作された[4]

公開[編集]

『アンビュランス』は2022年4月8日にユニバーサル・ピクチャーズによってアメリカで公開予定[5][6]

ロシアでは2022年4月7日に劇場公開される予定だったが、同年2月に発生したロシアによるウクライナ侵攻を受けて、同国での劇場上映を一時保留にすることを同年3月1日に発表した[7]

日本では、東宝東和の配給で、アメリカよりも2週間早い3月25日から全国公開された。

出典[編集]

外部リンク[編集]