ベービング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen von Böbing.svg Locator map WM in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン行政管区
郡: ヴァイルハイム=ショーンガウ郡
市町村連合体: ロッテンブーフ行政共同体
緯度経度: 北緯47度45分20秒 東経10度59分25秒 / 北緯47.75556度 東経10.99028度 / 47.75556; 10.99028
標高: 海抜 744 m
面積: 40.34 km2
人口:

1,884人(2019年12月31日現在) [1]

人口密度: 47 人/km2
郵便番号: 82389, 82380
市外局番: 08867
ナンバープレート: WM, SOG
自治体コード:

09 1 90 117

行政庁舎の住所: Klosterhof 42
82401 Rottenbuch
ウェブサイト: www.boebing.de
首長: ペーター・エアハルト (Peter Erhard)
郡内の位置
Böbing in WM.svg
地図

ベービング (ドイツ語: Böbing) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルン行政管区ヴァイルハイム=ショーンガウ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ロッテンブーフ行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

ベービングはオーバーラント地方に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には 22の地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ベービング
  • グラムバッハ
  • キルンベルク
  • プシュラッハ
  • ヴィムペス

歴史[編集]

ベービングの名前はアレマン人の氏族、バーボ族あるいはベーボ族に由来する。この町に属す集落はヴェルフ4世からロッテンブーフ修道院に寄贈された[3]。これは1074年12月27日の書類により証明されている[3]。ベービングはバイエルン選帝侯領のロッテンブーフ修道院が所有し、閉鎖ホーフマルク・ロッテンブーフの一部となっていた。バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令により、現在の自治体が成立した。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,207人
  • 1987年 1,396人
  • 2000年 1,569人

行政[編集]

町長はペーター・エアハルト (CSU/Junge Union/Part.fr.Wähler) であり、2002年にヨーゼフ・シャウアー (CSU/Parteifreie Wähler) からこの職を引き継いだ。

文化と見所[編集]

  • 町の中心部に建つ、ルルドの泉を有する美しいカトリック教会。
  • シェーンベルク地区へ向かう町外れにあるペスト墓地。1643年のペスト禍の犠牲者が葬られている。毎年8月中旬にこの墓地への小さなパレードが行われる。

経済と社会資本[編集]

教育[編集]

  • 国民学校 1校

出典[編集]

  1. ^ Tabellenblatt "Daten 2", Statistischer Bericht A1200C 202041 Einwohnerzahlen der Gemeinden, Kreise und Regierungsbezirke 1. Vierteljahr 2020
  2. ^ Bayerische Landesbibliothek Online
  3. ^ a b Georg Paula, Stefanie Berg-Hobohm: Landkreis Weilheim-Schongau: Denkmäler in Bayern., Karl M Lipp Verlag München 2003, Band 1, p. 71