シュヴァープゾイエン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Schwabsoien COA.svg Locator map WM in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン行政管区
郡: ヴァイルハイム=ショーンガウ郡
市町村連合体: アルテンシュタット行政共同体
緯度経度: 北緯47度50分10秒 東経10度50分00秒 / 北緯47.83611度 東経10.83333度 / 47.83611; 10.83333座標: 北緯47度50分10秒 東経10度50分00秒 / 北緯47.83611度 東経10.83333度 / 47.83611; 10.83333
標高: 海抜 746 m
面積: 19.98 km2
人口:

3,951人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 198 人/km2
郵便番号: 86987
市外局番: 08868
ナンバープレート: WM, SOG
自治体コード:

09 6 77 151

行政庁舎の住所: Marienplatz 2
86972 Altenstadt
ウェブサイト: www.schwabsoien.de
首長: マンフレート・シュミート (Manfred Schmid)
郡内の位置
Schwabsoien in WM.svg
地図

シュヴァープゾイエン (ドイツ語: Schwabsoien) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルン行政管区ヴァイルハイム=ショーンガウ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)であり、アルテンシュタット行政共同体を構成する自治体の一つである。

地理[編集]

聖シュテファン教会

シュヴァープゾイエンはオーバーラント地方に位置する。

自治体の構成[編集]

この町は、公式には 3つの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ザクセンリート
  • シュヴァープゾイエン

歴史[編集]

シュヴァープゾイエンは1249年に初めて文献上に記録された。この町は1785年までアウクスブルク司教区に属した。やがて所領交換によってバイエルン選帝侯のミュンヘン会計局およびショーンガウ地方裁判所に属した。現在の自治体は1818年に成立した。1978年にザクセンリートと合併し、さらにアルテンシュタット行政共同体が結成された。

人口推移[編集]

  • 1970年 1,110人
  • 1987年 1,072人
  • 2000年 1,268人

行政[編集]

町役場

2020年からマンフレート・シュミート (Dorfgemeinschaft) が町長を務めている。

経済と社会資本[編集]

  • 国民学校 1校

出典[編集]

[脚注の使い方]