ヴィルトシュタイク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Wildsteig COA.svg Locator map WM in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバーバイエルン行政管区
郡: ヴァイルハイム=ショーンガウ郡
市町村連合体: シュタインガーデン行政共同体
緯度経度: 北緯47度42分09秒 東経10度56分16秒 / 北緯47.70250度 東経10.93778度 / 47.70250; 10.93778
標高: 海抜 882 m
面積: 47.66 km2
人口:

1,310人(2019年12月31日現在) [1]

人口密度: 27 人/km2
郵便番号: 82409
市外局番: 08867
ナンバープレート: WM, SOG
自治体コード:

09 1 90 160

行政庁舎の住所: Kirchbergstr. 20a
82409 Wildsteig
ウェブサイト: www.wildsteig.de
首長: ヨーゼフ・タッフェルツホーファー (Josef Taffertshofer)
郡内の位置
Wildsteig in WM.svg
地図

ヴィルトシュタイク (ドイツ語: Wildsteig) は、ドイツ連邦共和国バイエルン州オーバーバイエルン行政管区ヴァイルハイム=ショーンガウ郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)であり、シュタインガーデン行政共同体を構成する自治体の一つである。この町はロマンティック街道沿いにあり、有名なヴィースの巡礼教会からも近い。

町域内でイルラハ川が湧出する。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

この町は、公式にはの地区 (Ort) からなる[2]。このうち小集落や孤立農場などを除く集落を以下に列記する。

  • ハウゼン
  • クロイト
  • モルゲンバッハ
  • ポイステルザウ
  • ウンターバウエルン
  • ウンターホイゼルン
  • ヴィルトシュタイク

歴史[編集]

現在のヴィルトシュタイクの町域は、1803年世俗化までロッテンブーフ修道院の閉鎖ホーフマルクの一部であった。ヴィルトシュタイクは、バイエルンの行政改革に伴う1818年の市町村令によって独立した自治体となった。

聖ヤーコプ教会内部

文化と見所[編集]

建築[編集]

聖ヤーコプ教区教会は18世紀後半に、古典主義様式への親和を見せる最後期のロココ様式で建設された。この教会には15世紀後半にブルーテンブルクのマイスターによる主祭壇の彫像を有している。

出典[編集]