ベノワ・トレムリナス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブノワ・トレムリナス Football pictogram.svg
Benoît Trémoulinas2013.jpg
名前
ラテン文字 Benoît Trémoulinas
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
レユニオンの旗 レユニオン
生年月日 (1985-12-28) 1985年12月28日(34歳)
出身地 ロルモン
身長 173cm
体重 65kg
選手情報
ポジション DF (LSB)
利き足 左足
ユース
1993-1994 フランスの旗 ロルモン
1994-2007 フランスの旗 ボルドー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2013 フランスの旗 ボルドー 165 (5)
2013-2014 ウクライナの旗 ディナモ・キエフ 10 (0)
2014 フランスの旗 サンテティエンヌ (loan) 12 (0)
2014-2017 スペインの旗 セビージャ 44 (0)
通算 230 (5)
代表歴2
2012-2015 フランスの旗 フランス 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月16日現在。
2. 2015年12月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ブノワ・トレムリナスBenoît Trémoulinas, 1985年12月28日 - )は、フランス共和国ジロンド県ロルモン出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー。元フランス代表

経歴[編集]

レユニオンにルーツを持つ。1994年からFCジロンダン・ボルドーのユースチームに所属し、2007年にトップチームに昇格した。8月15日、ル・マンUC戦でデビューを果たした。

2013年7月10日、FCディナモ・キエフへの移籍が合意[1]。2014年1月31日、ASサンテティエンヌへレンタル移籍した。

2014年8月22日、リヴァプールFCに移籍したアルベルト・モレノの後釜として、セビージャFCへの移籍が合意した[2]。加入後は2年間で44試合に出場したが、2016年5月のUEFAヨーロッパリーグの対FCシャフタール・ドネツク戦で左膝半月板を損傷、当初は全治4週間程度と見られていたが、翌2016-2017シーズンを全休するほどの重傷であった。この負傷により2016-2017シーズン終了後に契約満了によりセビージャを退団。

以降は無所属となり、復帰を目指して2年半で3回も膝の手術を受けたが、一向に完治せず、2019年2月15日に現役引退[3]

代表歴[編集]

2010年8月5日、ローラン・ブラン監督の下で8月11日のノルウェーとの親善試合に向けてフランス代表初招集を受けた。その時は出場を果たせなかったものの、それから2年後のイタリアとの親善試合に向けてディディエ・デシャン監督に呼ばれ、89分にムサ・シソコに代わり出場した。

所属クラブ[編集]

フランスの旗 ASサンテティエンヌ 2014 (loan)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCジロンダン・ボルドー
セビージャFC

個人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ ボルドーDFトレムリナスのディナモ・キエフ移籍が合意Goal 2013年7月11日
  2. ^ セビージャ、トレムリナス獲得が基本合意Goal 2014年8月23日
  3. ^ 元フランス代表DFトレムリナスが33歳で現役引退超WORLDサッカー!、2019年2月16日

外部リンク[編集]